山本 舞香の黒い砂漠 女子高生達が剣を振りかざし死闘!RPG黒い砂漠の山本 舞香PV

山本 舞香の黒い砂漠 女子高生達が剣を振りかざし死闘!RPG黒い砂漠の山本 舞香PV
東京トリセツタイムズにようこそ!
今回ご紹介するのは、映画やドラマで活躍する
モデルであり女優の山本 舞香(やまもと まいか)の
出演するプロモーションビデオ、
山本 舞香(やまもと まいか)出演の黒い砂漠(くろいさばく)
黒い砂漠はオンラインRPGゲームであるが、
そのイメージキャラでPVの中に登場するのが山本 舞香である。
また、RPGゲーム黒い砂漠 キャラクターメイクのPVにも出演している。
山本 舞香はテレビドラマや映画で活躍する、
今最も注目度が高い女優である。
山本 舞香のPVを含めてご覧ください。
山本 舞香の黒い砂漠 女子高生達が剣を振りかざし死闘!RPG黒い砂漠の山本 舞香PV

山本 舞香の黒い砂漠 映像

山本 舞香がオンラインゲームの黒い砂漠で
剣を振りかざし戦うシーンが収録されている。

山本 舞香の黒い砂漠 女子高生達が剣を振りかざし死闘!RPG黒い砂漠の山本 舞香PV
山本 舞香の黒い砂漠 女子高生達が剣を振りかざし死闘!RPG黒い砂漠の山本 舞香PV

山本 舞香 黒い砂漠PV

オンラインRPG『黒い砂漠』スペシャルムービー -大規模戦闘篇(Long Version)-
youtu.be/Ym5FpO1FlfE
映像は削除されました。

山本 舞香 黒い砂漠 キャラメイク編

オンラインRPG『黒い砂漠』スペシャルムービー -キャラメイク篇(Long Version)-
youtu.be/XXpd5Js1yuA
映像は削除されました。

オンラインRPGゲーム黒い砂漠

『黒い砂漠』は、無数のプレイヤーキャラクターが
一斉に行う大規模で派手な戦闘シーンだけでなく、
細部まで丁寧に作り込まれたクオリティの高いグラフィックや、
精密なキャラクターメイキングも特徴であり、
今までのオンラインRPGのレベルをはるかに超えるものとなっている。

オープンサービスに併せて公開されたスペシャルムービーには、
女優の山本舞香を女子高生役として起用。
「主役は私」という女子高生達の心の叫びを戦闘として表現したムービーは、
本格的なアクション映画のようなダイナミックな内容となっている。
同ムービーは、Web上だけではく、
今後、TVCMや秋葉原の屋外ビジョンなどでも展開していく予定だという。
出典:リアルライブ
※リンク先は削除されました。

山本 舞香プロフィール

山本 舞香は空手では黒帯の持ち主。
アクションもこなせる素材を持っている。
あどけなさも残る山本 舞香の表情は、
ファンにも可愛いと評判である。
実際、山本 舞香が演じたいキャラや内容は
アクションシーンが入ったものを好むようだ。
これからが楽しみな山本 舞香。
ファッション紙を始め、ドラマや映画で
山本 舞香を見かける事が多くなりそうな予感である。

山本 舞香 プロフィール

山本 舞香のプロフィールを簡単に…

山本 舞香(やまもと まいか、1997年10月13日 – )は、
日本の女性ファッションモデル、女優、タレント。
鳥取県米子市出身。Biz所属。
人物[編集]
小学校1年生の時から空手を習っており、
小学校6年生の時に県大会で優勝した。
2012年2月時点で、帯は黒帯である。
座右の銘は「己を信じよ」である。
目標とする女優は、栗山千明や香里奈である。
ハリウッドで活躍できる女優になるのが夢である。
元々モデル志望で、演技の仕事は嫌だったが、
ドラマなどに出演し、演技の魅力に引き込まれていった。
本人いわく、負けず嫌いらしい。
出典:wikipedia

山本 舞香 関連サイト

山本 舞香公式ブログ

山本 舞香twitter

山本 舞香のtwitterでは、このようなブログにアップした
記事を中心にツイートされている。
可愛いですね!

山本 舞香 インタビュー

ウォーカープラスでは、山本 舞香に「15の質問」と題して
【映画美少女】ではU-18の注目すべき映画女優に
限定したインタビューを配信している。

Q1.なぜ女優を目指したのでしょうか?
「デビューした時はモデルのお仕事が中心でしたし、
たまに演技のお仕事をいただいても、
感覚で演じてその場を乗り切っていた、という感じで…。
『女優っておもしろいかも』と思うようになったのは
演じる機会が徐々に増えてきてからですね。
いろんな役で“自分じゃない誰か”になれるのが楽しいんです」

Q2.演技力はどうやってトレーニングしましたか?
「トレーニングは特にしてないんですけど、
ちょっとクセのある役を演じるようになってから気持ちが変わりました。
時期的にはここ2年くらい前からですね。
ドラマ『幽かな彼女』(2013年4月から放送)で、
プロデューサーの木村(淳)さんに
『感覚だけじゃなくて、ちゃんと深く考えてから演じてほしい』と
言われたのが大きかったのかも」
出典:ウォーカープラス

このような感じで、15の質問が掲載されます。
よろしかったらご覧ください。

ブログが気に入ったら
いいね ! してね

Please do not copy