取り説 初心者が始めるブログ-WordPress導入

今回のトリセツは、ブログをwordpress(ワードプレス)で始める為の取り説です。
wordpressを使っている方には必要ない内容です。
全くwordpressを使った事の無い方の為に
至極簡単ではありますが、順を追ってwordpressについて説明していきます。
始めてのブログ、始めてのドメインの取得…
その前に、ブログを作るなら、
なぜwordpressなのか?
これからブログを作成する方はぜひ最後までご覧ください。
tokyo_torisetsu_img_001

このコーナーは、友人・知人達へwordpressやブログについてを
説明する為と備忘録の為に作成したコンテンツですが、
それによって役立つ人達が居るかもしれない?という事で公開している内容です。

wordpressってなに?

wordpressはブロガーに人気のオープンソースのブログソフトウェア。
オープンソースって何ですか?
そこからですか?
仕方ないですね…
オープンソースというのは…下記のwikipediaの引用をご覧ください。

  • 自由な再頒布ができること
  • ソースコードを入手できること
  • 派生物が存在でき、派生物に同じライセンス
  • 差分情報の配布を認める場合には、同一性の保持を要求してもかまわない
  • 個人やグループを差別しないこと
  • 適用領域に基づいた差別をしないこと
  • 再配布において追加ライセンスを必要としないこと
  • 特定製品に依存しないこと
  • 同じ媒体で配布される他のソフトウェアを制限しないこと
  • 技術的な中立を保っていること
    出典元:wikipedia

つまり…オープンソースとは、
プログラマーたちが作ったシステムを自由に使ってくださって良いですよ〜
どうぞご自由にご利用くださいね!
というものです。
wordpressはブログを作る為に誰でも自由に使ってもらっていいですよ〜という
オープンソースになっています。

WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している(後述のプラグインよりSQLiteでの使用も可能)。単なるブログではなくCMSとしてもしばしば利用されている。b2/cafelogというソフトウェアのフォーク(後継)として開発、2003年5月27日に初版がリリースされた[1]。GNU General Public License(GPL)の下で配布されている。

かいつまんで言うと、wordpressのシステムは
誰でも自由に利用できるのはもちろんですが、
比較的簡単にウェブの初心者でもブログが始められるという
ソフトなんですね。

ところがどっこい!

ある程度はwordpressについて勉強しなければ、
せっかく始めたブログも途中で頓挫してしまいます。

このコンテンツブログでは、
wordpressでブログを始める為だけでなく、
どうやればアクセスを増やし、
どうやれば収入へも結びつけるか?
という事もふまえて掘り込んでで解説していきたいと思います。

まずはwordpressを始めるための導入編というわけです。
本来ですと、この辺で、次回…という感じにしたいのですが
最初であるwordpressの導入についてですので
もうしばらくおつきあいください。

無料でブログが作れるなら、
アメブロやyahoo!とかいっぱいあるじゃない?

そこですか?

それも説明が必要ですか?

wordpressを使うにはご自分のドメインが必要です!

勘違いしてはいけません!
wordpressは、ブログを作る為に提供されたブログサービスではありません。

ご自身でオリジナルのドメインを取得してから、
やっとwordpressを使う事ができるんです。

無料じゃないの?

wordpressを使用するのは無料です。

ただし、wordpressを使用する環境を整えるのは無料ではありません。

ここで…
あ〜〜無料でブログが作れないなら、やめよ!…と
思ったら、やはり、アメブロやgoo、yahoo!など数あるブログサービスで
ブログを作った方が良いでしょう。

私も、
無料ブログサービスは全て利用した事がありますので、
その利点や欠点は知っています。

ブログを始めるには、ドメインの取得!

なんだ!
wordpressを利用するには、いろいろ大変じゃないか!

そうそう…
wordpressでブログを始めるには、まぁ…
それなりに大変なんですが、
順を追って、一つ一つクリアしていけば誰でもできるんです。

なぜできない人がいるか?
それは、順を追って片付けていかないからなんです。

それが「取り説」なんですよ。

知っている事は飛ばし読みして、
気になるところをじっくり読んでみてください。
取り説ってそんな感じではありませんか?

その辺にある無料ブログサービスでブログを始めますか?
それともwordpressでブログを始めてみますか?
それは…
もう少し検討しても良いかもしれませんね?

wordpressのブログ!紛らわしい勘違い!

実は、オリジナルドメインで作るwordpressのブログと
wordpressのブログサービスとは違う意味を持ちます。
[wordperessのブログサービス]

wordpressも無料のブログが作れるサービスをしています。
私も試しで登録した事がありますが、
このwordpressの無料ブログサービスは、
何もかもが自由にはできません。

デザインにしてもしかり…
プラグインにしてもしかり…

従って、当ブログのコンテンツとは趣旨が違うため
お勧めはしておりません。

当ブログがお勧めしているのは
オリジナルドメインでのwordpressの活用です。

wordpressと無料ブログサービスのアクセスの比較

以前は、私のブログもアメブロでした。
アメブロの時もかなりのアクセスがありましたが
色々なところが自由にならないのでドメインを取って
ブログを再開したんですが、
まるっきりアクセスが来ない…

ブログを始めたばっかりでも初日からアクセスが望める…
そこが無料ブログサービスの強みなんですよね。
オリジナルのドメインでブログを始めてもなかなかアクセスされないのが
凹むところです。

それでも、めげずに続けていたら…

アメブロのブログの時とは違うアクセスが増え始め
やがてはるかに上回る検索サイトからのアクセスが来るようになりました。

で…いろいろ調べ始めたら…
そういうことか!
だったら最初からオリジナルドメインでブログをやる方が良いじゃない!

無料ブログの場合のアクセス元は
その無料ブログ関連からのアクセスが多い!
つまりは読者だったり、あるいはペタだったり。
でもオリジナルドメインの場合のアクセス元は
googleであったりyahoo!からの検索サイトからのアクセスが主。

アクセスがあるのは、そのような検索サイトからの方が良いに決まっている。

つまり…
友達や知人、横の繋がりからのアクセスはもちろんですが、
第三者からのアクセスがあってこその「ブログ」である。

wordpressは同じような事を配信していても
検索サイトからのアクセスに強い!
つまり…
「SEO」に強いのではないか?
という事を経験してきました。

例えば広告に関しては
無料ブログサービスの場合、広告が表示されるが
その広告の収益は全て自分の物でない。
wordpressで作成したオリジナルドメインであれば
広告収入は全てが自分の物!

大きな違いです!

そういった経験を元に
wordpressの事について書き留めておきたいと思います。

wordpressを導入する理由 まとめ

なんと言っても、自由に自分のブログを作れるのは
オリジナリティを考えれば利用する価値有り!

広告収入を考えるならオリジナルのドメインで!

検索結果にも強いwordpress。
SEOに強いならブログに利用しない手はありませんね。

これが一番の理由です!

長くなりましたので、
続き…とさせて頂きますが、
次回は、ブログを作成・運営する費用なども含めて
ドメインの取得からサーバーの選び方などを中心にお伝えできればと思います。
wordpressに関する書籍が検索できます。
ブックマークしておくと良いでしょう。
wordpressに関する書籍

ブログが気に入ったら
いいね ! してね

Please do not copy