ワードプレスのトリセツ

取り説 初心者が始めるブログ-WordPressをxserverからインストール

更新日:

今回の取り説は、xserverからwordpressをインストールする手順です。
エックスサーバーからワードプレスをインストールするには
エックスサーバーの管理画面へログインします。
ログインした後でも良いので[エックスサーバーマニュアル]に
一度目を通しておきましょう。
このマニュアルのあるページに行けば、
これから使用するドメインの設定やデータベースなど
全ての設定が理解できると思います。
※xserverとwpxの管理画面の仕様や名称が異なっていると思うのでご了承ください。

取り説 初心者が始めるブログ-WordPressをxserverからインストール

[sponsor PR]


このコーナーは、友人・知人達へwordpressやブログについてを
説明する為と備忘録の為に作成したコンテンツですが、
それによって役立つ人達が居るかもしれない?という事で公開している内容です。

サーバーパネル(管理画面)にログイン

xserverの場合、「サーバーパネル」(リンク先はマニュアル)で設定をしますが、
wpxの場合、「管理パネル」(リンク先はマニュアル)で設定するようです。
設定する名称やページは各自の仕様に置き換えて設定してください。

各マニュアルで
サーバーパネル(管理パネル)の役割をある程度目を通したら、
サーバーパネル(管理パネル)にログインしてみましょう。

ドメインを取ったばかりだと、ドメインが有効になっていない場合があります。
右上の方にある「ドメイン設定」をクリックして
「ドメインの追加設定」を行ってください。
ご自身のドメインを記入して「ドメインの追加(確認)」を押して終了です。

この作業をしなければ、ドメインが認識されないため
ブラウザでドメインを打ち込んでも表示されない可能性があります。

wordpressをインストール

各サービスで名称が異なります。
xserverの場合は、自動インストールからwordpressを選びます。
wpxの場合は、新規インストールでインストールします。
wpxの場合はすでにwordpress専用なのでこのようになっているのですね。

インストールの際、入力する内容はほとんど変わりません。

1)サイトアドレスに取得したドメインを入力
2)wordpressのご自身のIDを入力
3)ブログのタイトルを入力
4)メールアドレスを入力
※1・2は修正できませんが、3・4は後で変更できます。
以上を入力し実行すればインストールは終了です。

xserverの場合は、この他にデータベースの入力があります。

インストールされたwordpressの確認や設定は
管理パネルマニュアル」の■WordPress管理の項をご覧ください。

[sponsor PR]

wordpressのインストール後の確認

ブラウザでご自身のドメインを打ち込み
wordpressのトップページ画面が出てきたらインストールされています。
もしくは、インストール後すぐにwordpressのログイン画面に飛ばされるかもしれません。

いずれにしてもwordpressが表示されたらとりあえずは成功です。
すでにブログが立ち上がった事になります。

これからが本題のwordpressのブログの始め方になります。
ブログの記事を書く前にwordpressの設定が
まだまだ沢山残っています。

最初にやるべき事をやっていないと、後から直すのが大変になりますので
焦らないで、ブログの記事が書ける下準備へと進みましょう。

できれば、wordpressの参考書や、
このブログ以外のブログも見て研究してみてください。

[sponsor PR]


ブログが気に入ったら
いいね ! してね

関連の記事(一部広告含む)

-ワードプレスのトリセツ

Copyright© 東京トリセツ タイムズ , 2017 AllRights Reserved.