いや…普通気づかないでしょ?実験映像サントリーのペットボトルが軽い!

いや…普通気づかないでしょ?実験映像サントリーのペットボトルが軽い!
東京トリセツタイムズにようこそ!
サントリーのペットボトルがいかに軽いか?
街中で実験している映像があるんですが…
ちょっと待って!
この方法だと、例え普通のペットボトルだって
気づかないんじゃない?
反則ですよ!
日本一軽いペットボトルを知ってもらう為に
意外な方法を取った…
確かに意外な方法である。

実際に見てもらうのが一番ではないだろうか?

※映像は削除されました。

確かにこのペットボトルは軽いでしょう。
かなり薄いんですから当然ですが…
もっと他に立証する方法ななかったのか?

ランドセルにペットボトルくっつけて気がつくはずがないだろう?
普通のペットボトルでも同じような気がするんですけど?

逆に…
250mlくらいの缶コーヒーをくっつけても気づかなかった…
くらいの…対抗したムービーを誰か作ってみて欲しい…

くっつける場所によっては気がつかないでしょう。

まぁ…洋服にくっつければ気づく可能性は高いでしょうけどね。
にしても…
冬服の厚着の状態ならでは…の実験的アピールですね。
いやはや、サントリーさんもう少し頑張っても良かったのでは?
まぁ2リットルのペットボトルが31.3gで
従来のペットボトルの重さから比べると15%軽量化している
その企業努力は評価できる事ですが、表現が…どうよ?
と言う事なのです。

サントリー食品インターナショナル(株)は、ミネラルウォーターカテゴリーを除いて※1国産最軽量となる31.3g※2の2Lペットボトルを、「伊右衛門」「サントリー ウーロン茶」など11商品※3に2014年1月下旬以降順次導入します。

当社は、ペットボトルの軽量化に積極的に取り組む中で、軽量化だけではなくユーザビリティも考慮し、“環境負荷低減”と“使いやすさ”を常に追求しています。
今回、新たに導入するペットボトルの重さは、当社の「サントリー天然水」に次いで国産2Lペットボトルで最軽量クラスとなる31.3gです。現状の2Lペットボトルを約15%※4軽量化することで、石油由来樹脂の使用量を約1,200t※5(原油相当量:約1,100kl※5)、CO2排出量を約4,800t※5削減することが可能となりました。

当社は、従来より環境負荷の低減を目的として、容器の軽量化に加え、B to Bメカニカルリサイクルシステムによる再生PET樹脂を100%使用したペットボトル“リペットボトル※6”や、市場で回収されたペットボトルから作られる再生PET樹脂をラベルの原料として80%混合した国内最薄16μmロールラベルを導入しています。
今後も、ニーズに合わせた商品開発や容器を取り巻く環境対策にいっそう積極的に取り組んでいきます。
出典:サントリー

でもまぁ、
エコな試みは大切ですね!
実は、サントリーはペットボトルのキャップも軽量化に成功している。
従来のペットボトルキャップから25%軽量化しているそうです。
サントリーさんこれからも頑張ってください!

ブログが気に入ったら
いいね ! してね

Please do not copy