昭和記念公園イルミネーション2015東京イルミデートならここ!お勧めの時間帯にゆっくり楽もう

昭和記念公園イルミネーション2015東京イルミデートならここ!お勧めの時間帯にゆっくり楽もう
東京トリセツタイムズにようこそ!
東京都内では最大のイルミネーション会場
国営昭和記念公園のイルミネーションは毎年賑わいをみせる。
国営昭和記念公園のイチョウ並木は紅葉(黄葉)としても有名だが
イチョウの葉が落葉した頃からイルミネーションが開催される。
毎年異なった趣向でメイン会場を彩るイルミネーション。
2015年の国営昭和記念公園のイルミネーションも楽しみである。
ファミリーやカップルで賑わうイルミネーション会場は、
人がぶつかる程の人混みではないので、
比較的ゆったりとゆっくりイルミが楽しめる。
国営昭和記念公園のイルミネーションの
正式名称は”Winter Vista Illumination2015”である。
(ウインター ビスタ イルミネーション2015)

昭和記念公園イルミネーション2015東京イルミデートならここ!お勧めの時間帯にゆっくり楽もう

昭和記念公園イルミネーション2015

国営である昭和記念公園、その広大な敷地の一部で開催される
イルミネーションは、ファミリーもカップルも楽しめるイルミイベント。
最大の見どころは、入り口から噴水までの空間で、
イチョウ並木に飾られた電飾が美しい並木道を飾ってくれる。

国営と言うだけあって、入場料金も比較的リーズナブル。
毎年一定期間に花火が打ち上げられるイベントもある。

昭和記念公園のイルミネーションイベントは、
始まってから入場するのではなく、
できれば暗くなる前から公園内で過ごした方が良い。

渋滞や混雑で入場が遅くなるよりは、
早めに入場し、イルミ客とは逆のコースを辿る方が帰路がスムーズである。

渋滞回避や混雑回避など昭和記念公園イルミネーション攻略とも言える
コツをご紹介しよう。多少なりとも参考になるかもしれない。

昭和記念公園イルミ期間

”Winter Vista Illumination2015”
国営昭和記念公園のイルミネーションは期間が短い。
開催期間が短いため、土日の混雑は避けられない。

開催期間:2015年12月5日〜12月27日
点灯時間:17:00〜21:00 最終入園時間20:50
駐車料金:普通車820円

昭和記念公園イルミ写真

昭和記念公園のイルミネーションの雰囲気をご覧頂くのに、
写真画像提供先[空と海…繋がる世界]の写真でご紹介しよう。

写真は2013年の昭和記念公園のイルミネーション。
昭和記念公園イルミネーション2015東京イルミデートならここ!お勧めの時間帯にゆっくり楽もう写真画像:空と海…繋がる世界[昭和記念公園イルミネーション]

昭和記念公園イルミネーション2015東京イルミデートならここ!お勧めの時間帯にゆっくり楽もう写真画像:空と海…繋がる世界[昭和記念公園イルミネーション]

昭和記念公園イルミネーション2015東京イルミデートならここ!お勧めの時間帯にゆっくり楽もう写真画像:空と海…繋がる世界[昭和記念公園イルミネーション]

昭和記念公園イルミネーション2015東京イルミデートならここ!お勧めの時間帯にゆっくり楽もう写真画像:空と海…繋がる世界[昭和記念公園イルミネーション]

昭和記念公園イルミネーション2015東京イルミデートならここ!お勧めの時間帯にゆっくり楽もう写真画像:空と海…繋がる世界[昭和記念公園イルミネーション]

昭和記念公園イルミ攻略

昭和記念公園のイルミネーションの攻略法は
徒歩の場合も車の場合も、イルミネーション料金で入場せず
通常の公園への入場をおススメする。
午後の時間に公園内で散歩やデートを楽しんで、
イルミネーションの時間になったら、会場へと足を運ぶ。

イルミネーションの点灯時間前になると、公園からは閉め出される事になるので
点灯時間に間に合わないと言う事も無い。

特にお子様連れの場合は、公園で遊んで帰り際に
ついでにイルミネーションを楽しむと言うスタイルが望ましい。

昭和記念公園のイルミネーションは閉園も早いので
お子様連れの場合は特に奥からイルミネーションを楽しんで
最後にメインであるイチョウ並木を通って帰路に付くのが良いだろう。

カップルにしても同様の事が言える。

天気が良ければ…という条件にもなるが、
公園でゆっくりデートして帰りにイルミネーションを楽しむ。

上の写真にもあるように、公園全体の黄葉は終わっているが
イチョウ並木の脇には、まだ紅葉しているもみじなどがあるため
もみじもライトアップされ、紅葉と写真が撮れるポイントがたくさんある。

ただし、この紅葉もイルミネーションが始まる12月初旬が見頃なので
昭和記念公園のイルミネーションが開催される始めの頃が良い。

車でアクセスする場合も、イルミネーションが始まる直前になると
駐車場が1カ所しか無い為、大変混雑する。
結局はイルミネーションを観る時間が少なくなるので
早めにアクセスして早めに帰路に付くのが望ましい。

昭和記念公園イルミの撮影攻略

イルミネーションの撮影は、どこのイルミネーション会場でも同じだが
ファミリーやカップルの場合、イルミネーションと人を入れて撮影したい。
一眼レフなら説明する事も無いが、スマホなどで撮影する場合は
フラッシュを使いたいだろう。

例えば彼女のスマホを借りて、スマホのLED(懐中電灯)をONにし
彼女の顔に当てながら、もうひとつのスマホ(自分のスマホ)で
フラッシュをOFFにして撮影する方法がある。

こちらの撮影方法が、フラッシュを使うよりも
綺麗に彼女(子供)を撮影する事ができる。

LEDを使うもうひとつのスマホで顔を照らす時も、
色々な角度からライトを当てられるので表情も沢山作れる。

デジカメも全く同じ事で、
デジカメ本体のフラッシュを使うとどうしても必要以上に明るくなりすぎ
イルミネーションの雰囲気が無くなってしまう。

デジカメも同じようにスマホのライトを使って撮影する事で
雰囲気のあるイルミネーション写真が出来上がる。

特に自撮り棒などを持っている場合は、
ライティングも様々な角度でできるため、
自撮り棒でライトにしてできる限り被写体の顔に光を当てる事で
明るく撮れる。
あまり近づきすぎないよう、遠くならないよう…
ちょうど良い光を距離で調節しながら撮影すれば、良い写真が出来上がる。

工夫次第でイルミネーションをバックにツーショットも可能である。

昭和記念公園へのアクセス

昭和記念公園は立川駅から比較的近い場所にあるが
車の場合は、当然”立川口駐車場”に駐車する。
イルミネーションも立川口からふれあい広場までがイルミネーション会場である。

イルミネーションの時間前に駐車する場合も
決して”砂川口”や”西立川口”の駐車場には駐車しないこと。

イルミネーションありきでの車でのアクセスは必ず
メインの”立川口駐車場”に駐車するのが良い。

東京都立川市 緑町3173

ブログが気に入ったら
いいね ! してね

Please do not copy