ネコ吸い妖怪坂本美雨のネコの吸い方マニュアル本が話題に!猫の肉球に吸い付く愛猫家が増加?

ネコ吸い妖怪坂本美雨のネコの吸い方マニュアル本が話題に!猫の肉球に吸い付く愛猫家が増加?

東京トリセツタイムズにようこそ!

坂本龍一と矢野顕子の娘としても有名な坂本美雨。
坂本美雨(さかもと みう)は愛猫家としても有名だが、
愛猫家らしい猫好きの書籍を出版している。

坂本美雨が出版している猫の本、その名も「ネコの吸い方」

猫を吸う?
いったいどのような事であろう?

坂本美雨のインスタやブログ、オフィシャルサイトなど
ネットで配信しているSNSなどは猫の話題と子供の写真で溢れる。

ちまたでは、ネコ吸い妖怪とも噂される坂本美雨の「ネコ吸い」とは?

猫の肉球に吸い付く坂本美雨、そしてネコ吸いが話題になり
猫大好きの愛猫家も猫の肉球に吸い付く現象が?

愛猫家なら経験した事もあるだろう…
猫の肉球の匂い。
なんとも独特の芳香とぷにぷにした猫の肉球。

猫の肉球に魅力を感じて止まない猫大好きの愛猫家に向けた
ある意味特殊なフォトエッセイ「ネコの吸い方」

ネコ吸い妖怪と異名を放つ坂本美雨の「ネコの吸い方」を
少しご紹介したいと思う。

写真画像:坂本美雨オフィシャルサイトキャプチャー
ネコ吸い妖怪坂本美雨のネコの吸い方マニュアル本が話題に!
猫の肉球に吸い付く愛猫家が増加?

[sponsor PR]

坂本美雨の「ネコの吸い方」

坂本美雨(さかもと みう)のブログやサイトを見ると
ミュージシャンとしての活動だけでなく、
お子さんや愛猫の写真やエピソードなども数多く見られる。

主にライブやラジオ出演などミュージシャンとしての活動も多いが、
動物の愛護活動などにも積極的に参加している。

坂本美雨の書籍「ネコの吸い方」は、
幼い頃から猫と過ごしてきた坂本美雨ならではのエッセイ。

”ネコ吸い”とは愛情の交歓行為。歓びを交換し合うこと、ということです。
愛しているネコへの、どうにもならない溢れる気持ちを伝える行為です。
幼い頃からネコと暮らしてきた私は、ごくごく自然に「ネコ吸い」に育ちました。
「吸う」という行為になったのも、ネコとひとつになりたいという願いからです。
人間の身体が酸素や水を必要とするように、私にはネコが必要なのです。
出典:坂本美雨「ネコの吸い方」より

坂本美雨のフォトエッセイ「ネコの吸い方」の冒頭には
上記のようなメッセージが記されている。

坂本美雨のフォトエッセイ「ネコの吸い方」の内容

●ネコの吸い方マニュアル
●ネコ吸い妖怪ができるまで
●坂本家のネコ歴史
●サバ美との運命の出会い
●愛護活動、私が出来ること
●ネコ親戚のこと
●ヨソのネコとの浮気現場
●サバ美グッズいろいろ

坂本美雨(さかもと みう)

ミュージシャンでありながら自らを「ネコ吸い妖怪」と呼ぶ坂本美雨。

今さら坂本美雨のプロフィールなどは必要無いくらいに著名な人物だが、
簡単に坂本美雨のプロフィールも記しておこう。

坂本美雨(さかもと みう)プロフィール

坂本龍一と矢野顕子を親に持つ坂本美雨。
世界的にも著名な超がつくビッグアーティストの二人に育てられた。
両親共に猫好きという事で、物心ついたときから猫まみれだったそうだ。

生年月日:1980年5月1日
数々のテレビ出演や舞台、CM、ラジオなど活動範囲は広い。

鉄道好きである事から自らを「鉄子」とも明かしている。

愛する飼い猫の名前は「サバ美」
サバ美は、プライベートショットだけでなく雑誌などにも掲載され
人気のある猫になった。

サバ美に吸い付く坂本美雨…
坂本美雨のフォトエッセイ「ネコの吸い方」を一度は見てみたい。

ネコ吸い妖怪坂本美雨のネコの吸い方マニュアル本が話題に!猫の肉球に吸い付く愛猫家が増加?

写真画像:坂本美雨オフィシャルサイトキャプチャー

[sponsor PR]

人物
父親は坂本龍一、母親は矢野顕子という、ミュージシャンの両親の元に生まれ、
YMOやクラフトワークを胎教として育った。
5歳年上の異父兄、風太がいる。
祖父は編集者の坂本一亀。
9歳だった1990年(平成2年)には家族でアメリカ合衆国・ニューヨーク州に移住し、
高校卒業まで同地で過ごしたため、英語と日本語のバイリンガルである。
高校時代には美術を専攻していた。
名前の「美雨」は、突然変異を意味する英語、
「ミュータント(mutant)」に由来し、父が名付けた。
初恋の人は両親の友人であった音楽バンド、
ジャパンのボーカル、デヴィッド・シルヴィアン。
初めて買ったCDはTM NETWORKの「JUST ONE VICTORY」だった。
16歳だった1997年(平成9年)より日本での音楽活動を開始。
現在は都内在住であるが、母親の矢野顕子が
ニューヨーク在住であることからマンハッタンの母の住まいを「実家」と称し、
度々行き来していることをブログで明かしている。

中略
シンガーソングライターおおはた雄一とのユニット『おお雨』としても活動。
THE JETZEJOHNSONの藤戸じゅにあとのエレクトロユニット『NAKED LAMP』や、
サカモト教授との『サカモト兄妹』など、コラボレーションも多数。
Salyu、映画「イノセンス」サントラなど他アーティストへの歌詞提供も行う。
また、演劇の舞台出演やダンス公演なども行い、
『音楽劇ファンファーレ』ではメインのファーレ役をつとめる。
熱心な愛猫家である。愛猫”サバ美”[5]が雑誌や新聞に掲載されるなど、
人気を集めている。「FreePets〜ペットと呼ばれる動物たちの生命を考える会」の
メンバーとして、また一般社団法人「ランコントレ・ミグノン」の
ボランティアとして動物愛護活動も行い、
東日本大震災の被災動物の救援活動にも熱心に携わる。
出典:wikipedia

坂本美雨インスタ

坂本美雨のインスタ(instagram)は猫とお子さんの写真で埋まる。
愛猫の「サバ美」とツーショットの赤ちゃんがかわいい!

ネコ吸い妖怪坂本美雨のネコの吸い方マニュアル本が話題に!猫の肉球に吸い付く愛猫家が増加?
写真画像:坂本美雨instagram(インスタ)キャプチャー

ブログが気に入ったら
いいね ! してね

Please do not copy