社会全般のトリセツ 音楽のトリセツ

陸自の歌姫”三宅由佳莉”さんと”鶫真衣”さん!その歌声に心救われる…陸自音楽隊

更新日:

陸自の歌姫”三宅由佳莉”さんと”鶫真衣”さん!その歌声に心救われる…陸自音楽隊

陸自の歌姫”三宅由佳莉”さんと”鶫真衣”さん

東京トリセツタイムズにようこそ!

陸上自衛隊中部方面音楽隊の鶫真衣(つぐみ まい)さんの
歌声が産経ニュースのyoutubeにアップされた。

陸自の歌姫として知られた三宅由佳莉さんの歌に感動し入隊したと言う。
音楽大学院で声楽を専攻して、なぜ過酷な陸上自衛隊に…
陸自のボカールデビュー1年目の鶫真衣(つぐみ まい)さんは
「歌で人の心を救いたい」と話している。

2015年は終戦70周年という節目で、
テレビ番組も8月になり「戦争」に関連するドラマや特集番組が
多く放送される月である。

先日公開された産経ニュースの鶫真衣(つぐみ まい)さんの
映像には、「東日本大震災」の被災地で活躍する自衛隊の様子とともに
編集されているが、この東日本大震災も日本で起こった傷あとである。

戦争=自衛隊ではないが、日本を守る自衛隊の活動の中で
通常の訓練もしつつ音楽隊で歌声を聴かせてくれる歌姫。
今回は鶫真衣(つぐみ まい)さんと三宅由佳莉(みやけ ゆかり)さんの
歌声を収めた映像とともにお二人をご紹介したいと思う。

写真画像:産経ニュースyoutubeキャプチャー
陸自の歌姫”三宅由佳莉”さんと”鶫真衣”さん!その歌声に心救われる…陸自音楽隊

▶[ニュースブログランキング]

[sponsor PR]


▶ポイントザクザク[楽天カード]

鶫真衣(つぐみ まい)さん

鶫真衣(つぐみ まい)さんは
金沢市内にある音楽コースがある県立高校に進み、
国立音楽大(東京)、洗足学園音楽大大学院(神奈川県川崎市)で声楽を専攻。
そんな音楽浸けの鶫真衣(つぐみ まい)さんがなぜ陸上自衛隊に?

陸自の歌姫”三宅由佳莉”さんと”鶫真衣”さん!その歌声に心救われる…陸自音楽隊

陸自の歌姫”三宅由佳莉”さんと”鶫真衣”さん

鶫真衣(つぐみ まい)さんの報道

産経ニュースの記事を見た方が早いので…

鶫さんは中学2年のとき、NHK番組「おかあさんといっしょ」の
「うたのおねえさん」に憧れ、声楽を始めた。
出身地の金沢市内にある音楽コースがある県立高校に進み、
国立音楽大(東京)、洗足学園音楽大大学院(神奈川県川崎市)で声楽を専攻。
大学院生のときに出演した演奏会で、
会場に来ていた自衛隊員から陸自がボーカリストを募集していることを知らされた。
「人のために歌う仕事がしたい」と思っていたため、
東日本大震災の被災地などで救援活動を行う自衛隊の姿を見て採用試験への挑戦を決意。
海上自衛隊東京音楽隊の定期演奏会で三宅由佳莉さんの歌う姿に感動したことも背中を押した。
平成26年3月、陸自初の声楽要員として採用された。
入隊後、厳しい教育訓練が待っていた。
「もともと運動は全くだめ。腕立て伏せは1回もできなかった」。
射撃やほふく前進に加え、ランニング3キロと腕立て伏せ30回を毎日こなす訓練に、
最初の1カ月は毎朝「辞めたい」と思った。
入隊から約2カ月半後、東富士演習場(静岡県)で行われた野外訓練に参加。
25キロ行軍では約20キロの装備品を背負って歩いた。
疲れ果てて乗ったトラックの中で、同期隊員から「歌ってほしい」と求められた。
ディズニー映画の劇中歌など3曲を歌うと、涙を流して感動してくれた。
「訓練では足を引っ張ってばかりだったけど、
自分の歌で一瞬でも幸せな気持ちになってもらえた」。
自分の歌が人の役に立てたことがうれしかった。
出典:産経WEST

 

音楽大大学院を修了し、進路を探していたとき、
自衛隊関係者に誘われた。知識はなかったが、
海自で活躍する先輩歌手の歌声に感動し、受験を決めた。
自衛官になる際、危険を顧みず、身をもって責務を果たすと宣誓した。
「すぐには言えない言葉だったけど、訓練を重ねて自覚に変わった」と振り返る。
配属以来、演習場や駐屯地、ホールなど約50回の“舞台”を踏んだ。
阪神・淡路大震災20年の追悼コンサートも経験した。
「第一線の任務に就く同僚と同じく、自衛官として歌声で心を救えたら。
常に思いを忘れず努力したい」と前を向く。
同音楽隊は8月28日午後6時半から、
伊丹市のいたみホールでコンサートを開く。無料。
16日までに往復はがきで申し込みが必要。
問い合わせは同隊TEL072・782・0001
出典:神戸新聞NEXT

鶫真衣(つぐみ まい)さんの歌声

鶫真衣(つぐみ まい)さんの歌声を収めた映像をご覧ください。
陸自の歌姫 美しき戦士の歌声 鶫真衣1等陸士

陸上自衛隊中部方面音楽隊(兵庫県伊丹市)で、
昨秋、誕生した初のボーカリストが華や­かな歌声で人々を魅了している。
大学院まで声楽を学んだ1等陸士の鶫(つぐみ)真衣さ­ん(27)は、
「海上自衛隊の歌姫」として知られる三宅由佳莉さんの歌に感動して、入­隊した。
厳しい訓練をこなしながら、西日本各地で公演を重ねる「陸自の歌姫」は
「歌で­人の心を救いたい」と話している。

[sponsor PR]
▶ポイントザクザク[楽天カード]

陸上自衛隊の歌姫 鶫真衣さん

陸上自衛隊中部方面音楽隊(伊丹市)に所属する鶫真衣さんは
陸上自衛隊初の音楽大出身­の“歌姫”。
昨年10月に配属されてから演習場や駐屯地、阪神・淡路大震災の追悼コン­サートなどで歌っている。

[sponsor PR]

三宅由佳莉(みやけ ゆかり)さん

鶫真衣(つぐみ まい)さんが感動したと言う
三宅由佳莉(みやけ ゆかり)さん。
三宅由佳莉(みやけ ゆかり)さんはその経歴を現すwikiがあるので
そちらからご紹介する事にしよう。

陸自の歌姫”三宅由佳莉”さんと”鶫真衣”さん!その歌声に心救われる…陸自音楽隊

陸自の歌姫”三宅由佳莉”さんと”鶫真衣”さん

三宅 由佳莉(みやけ ゆかり、1986年12月14日 - )は、
岡山県出身の海上自衛官で、海上自衛隊東京音楽隊所属のソプラノ歌手。
経歴
岡山県倉敷市出身[1]。児童合唱団に属し、ミュージカル女優を志したが、
バスケットボール、ダンス、空手などの部活も経験した。
岡山県立岡山城東高等学校普通科音楽系、日本大学芸術学部音楽学科声楽コースを卒業。
渡辺馨、山田美保子に師事した。
大手百貨店への就職が内定していたが、
海上自衛隊が音楽隊のボーカルを募集していることを知り、
2009年に自衛隊初となる声楽採用枠(1人)に合格して、海上自衛隊に入隊する。
自衛官としての5か月の基礎教育訓練の後、
ソプラノ歌手として海上自衛隊東京音楽隊に配属された。
2013年7月17日、東日本大震災を歌った楽曲「祈り 〜 a prayer(Piano version)」
(作詞・作曲は東京音楽隊隊長の河邊一彦2等海佐)の配信を開始。
動画がYouTubeにアップロードされると、ニュースでも取り上げられるなど反響を呼び、
2013年8月28日にアルバム『祈り〜未来への歌声』でCDデビューした。
同デビューアルバムは、オリコンチャートのクラシック部門で2週連続1位を獲得した。
また、プロ野球のクライマックスシリーズやラグビーの国際親善試合などの
スポーツイベントで、国歌斉唱を行っている。
三宅の好評を受け、2014年には海上自衛隊横須賀隊で1名、
さらに陸上自衛隊でも2名のボーカル担当の女性自衛官を採用した。
出典:wikipedia

陸自の歌姫”三宅由佳莉”さんと”鶫真衣”さん!その歌声に心救われる…陸自音楽隊

陸自の歌姫”三宅由佳莉”さんと”鶫真衣”さん

三宅由佳莉(みやけ ゆかり)さんの歌声は
youtubeでも数ある事と、CDもあるため比較的認知されている。

三宅由佳莉(みやけ ゆかり)さんの歌声

三宅由佳莉(みやけ ゆかり)さんの映像があるので、
こちらもご紹介しておこう。
ただ…こちらの映像はCDのプロモーションでもあるので
残念ながら最後までは聴けない。
海上自衛隊東京音楽隊 三宅由佳莉 - 旅立ちの日に

陸自の歌姫 鶫真衣さん三宅由佳莉さん まとめ

陸上自衛隊の音楽隊は小中学校などでもご覧になった事もあるかもしれない。
大人になると、なかなか触れる機会が少ないかもしれないが
日本を守る、日本を救うという任務のもと過酷な訓練を日夜こなしながら
「歌で人の心を救いたい」という鶫真衣(つぐみ まい)さんや
三宅由佳莉(みやけ ゆかり)さん。
今後も二人の陸自の歌姫の活躍を応援したい。
終戦70周年の2015年。直接は関係ないかもしれないが、
陸海空、自衛隊のさまざまな活動を見るのも良い機会では無いだろうか?
そしてより良い「日本の未来」に希望を持ちたい。

陸自の歌姫”三宅由佳莉”さんと”鶫真衣”さん!その歌声に心救われる…陸自音楽隊

陸自の歌姫”三宅由佳莉”さんと”鶫真衣”さん

[sponsor PR]

▶[デルセースーツケース 機内持ち込み可能]

写真画像:産経ニュースyoutubeキャプチャー

関連の記事(一部広告含む)

icon-check チェックが入っている時は押さないでね!

ブログが気に入ったら
いいね ! してね

最新記事が配信されます

-社会全般のトリセツ, 音楽のトリセツ

Copyright© 東京トリセツ タイムズ , 2017 AllRights Reserved.