休日と余暇のトリセツ 宿泊施設のトリセツ 遊園地や公園のトリセツ

西伊豆の船でしか行けないプライベートキャンプ場!1日1組限定のプライベートビーチを満喫

更新日:

東京トリセツタイムズにようこそ!
随分陽気になってきて夏並みの気温を記録する時期。
行楽の時機到来であるが、そろそろキャンプを楽しむ
キャンパーも増えてきました。
今回ご紹介するのは、「船でしか行けないキャンプ場」
日本全国には「船でしか行けない…」という場所は
沢山あります。
例えば「船でしか行けない温泉宿」「船でしか行けない一軒宿」など
船でしか行けないスポットは、いっぱいあります。
それこそ「小島」なら船でしか行けない…という場所は
無数にありますが、そんな「船でしか行けない場所」
今回はその中でも「船でしか行けないキャンプ場」を
ご紹介します。
この「船でしか行けないキャンプ場」というのも、
今回ご紹介するキャンプ場だけではありませんが、
このキャンプ場は、「プライベートビーチ」で
1日1組しか立ち入れない「船でしか行けないキャンプ場」なのです。
もちろん1日1組ですが、人数は数十名でもカップルでも良い訳ですが、
一応1組4名(休日の場合6名)以上という限定はあります。
カップルの場合は2カップルであれば良いですね。

西伊豆の船でしか行けないプライベートキャンプ場!1日1組限定のプライベートビーチを満喫 西伊豆の船でしか行けないプライベートキャンプ場!1日1組限定のプライベートビーチを満喫

▶[ニュースブログランキング]

[sponsor PR]


▶ポイントザクザク[楽天カード]

船でしか行けないキャンプ場

今回ご紹介する「船でしか行けないキャンプ場」は
静岡県西伊豆にあります。
西伊豆と言えば「夕日」夕日の美しいエリアで有名です。
海も綺麗で、夕日も美しい!
そんなロケーションを、自分たちだけで独占できる
プライベートビーチがあるのです。
そんな要チェックのベストポイントでキャンプできれば
楽しい思い出が作れるでしょう。
グループキャンプにもってこいのプライベートビーチでのキャンプ!
自然を相手に夏の思い出が増えそうです。
夏休みや週末の小旅行の企画にぴったりな
プライベートビーチでのキャンプ!
今から夏の計画を立ててみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク


「船でしか行けないキャンプ場」
そんなプランを立てているのは、「ヴィレッジ・インク」という
静岡県下田にある会社である。

おしゃれでセンスの良いプランで大人が楽しめる空間を提供している。
「大人の冒険」「大人の秘密基地」「大人の仕事場」というような
「大人の遊び場」を提供してくれる「ヴィレッジ・インク」の
プロデュースによる「船でしか行けないキャンプ場」
よろしかったら、一度経験してみても良いですね!

[sponsor PR]
▶ポイントザクザク[楽天カード]

アクアヴィレッジ

西伊豆のプライベートキャンプ場
AQUA VILLAGE(アクアヴィレッジ)は
「大人の冒険」がテーマのキャンプ場。
美しい西伊豆の海と自然が待っています。

西伊豆の船でしか行けないプライベートキャンプ場!1日1組限定のプライベートビーチを満喫

レンヴィレッジ

西伊豆のプライベートキャンプ場の第2弾として誕生したのが
REN VILLAGE(レンヴィレッジ)
こちらも西伊豆の美しい海を独り占めできる
プライベートキャンプ場である。

西伊豆の船でしか行けないプライベートキャンプ場!1日1組限定のプライベートビーチを満喫

船でしか行けないキャンプ場 まとめ

船でしか行けないキャンプ場、
アクアヴィレッジもレンヴィレッジもプライベートビーチで
楽しめるキャンプ場である。
双方共に、テントはもちろんタープは無料提供だ。
皿などの食器もあるので、キャンプ用品は最小限で良い。
トイレはもちろん風呂も完備している。
アクティビティは、別料金のオプションではあるが
シーカヤックのレンタルやクルージングも可能である。
寝袋さえ持参すれば、ほぼまかなえるそうだ。
シュノーケルはもちろん海での遊びは豊富である。
自然を満喫する事は簡単に手に入る。

[sponsor PR]

▶[デルセースーツケース 機内持ち込み可能]

夜は満天の星空が楽しめる西伊豆。
たき火を囲んで夜空を楽しむのもキャンプの醍醐味であろう。


関連の記事(一部広告含む)

icon-check チェックが入っている時は押さないでね!

ブログが気に入ったら
いいね ! してね

最新記事が配信されます

-休日と余暇のトリセツ, 宿泊施設のトリセツ, 遊園地や公園のトリセツ
-, ,

Copyright© 東京トリセツ タイムズ , 2017 AllRights Reserved.