NGT48とJR東日本(TYO)タイアップでCMオンエア!CMソングは「Maxとき315号」

NGT48とJR東日本(TYO)タイアップでCMオンエア!CMソングは「Maxとき315号」

東京トリセツタイムズにようこそ!

NGT48とJR東日本新潟支社がコラボ!

NGT48とJR東日本新潟支社の旅ブランドである「TYO」を
マッチングさせ、構内広告およびCMをオンエアする。

タイトルは「NGT48とJR東日本」としてあるが、
あくまでもJR東日本新潟支社の事である。

NGT48とJR東日本新潟支社「TYO」のタイアップCMは
NGT48のオリジナル楽曲である「Maxとき315号」を
CM挿入歌とし、NGT48メンバーが出演する。

JR東日本新潟支社の旅のブランド「TYO」は
東京・横浜・東京ディズニーリゾート®への
新幹線と宿泊や観光がセットになった「おトクなセット」商品である。

従って、
もちろんの事ながら、新潟から東京へ行こう!
というのがコンセプトのため、新潟県内の展開になる。

JR東日本新潟支社「TYO」プレスによると
NGT48が出演するCMとポスターなどで訴求するコラボ。

新潟県内でご覧頂く事が出来る。

写真画像:JR東日本新潟支社TYO×NGT48プレス
NGT48とJR東日本(TYO)タイアップでCMオンエア!CMソングは「Maxとき315号」

NGT48×TYOタイアップ

NGT48(エヌジーティー フォーティエイト)は、
言わずと知れた秋元康のプロデュースによる、
2015年に誕生した新潟市を拠点とする女性アイドルグループ。

AKB48の「姉妹グループ」の7組目として結成された。

NGT48×TYOタイアップ展開

新潟駅を舞台に、東京へ向かう上越新幹線を巡る若者たちの心模様を
瑞々しく描いたテレビCM「ときめき、TYO」篇を
2016年3月7日から新潟県内各局で放映を開始。

キャストにはNGT48メンバーが登場し、
CMソングは、NGT48初のオリジナル楽曲「Maxとき315号」になる。

「Maxとき315号」って…
いったいどのような歌詞なんだろうか?と思ってしまった。
MVを観る限り…別に「Maxとき315号」である必要は…無いのだが

NGT48とJR東日本(TYO)タイアップでCMオンエア!CMソングは「Maxとき315号」写真画像:JR東日本新潟支社TYO×NGT48 CM

NGT48とJR東日本(TYO)タイアップでCMオンエア!CMソングは「Maxとき315号」写真画像:JR東日本新潟支社TYO×NGT48 CM

NGT48とJR東日本(TYO)タイアップでCMオンエア!CMソングは「Maxとき315号」写真画像:JR東日本新潟支社TYO×NGT48 CM

NGT48 Maxとき315号MV

「Maxとき315号」
作詞 : 秋元 康 / 作曲・編曲 : 松本 一也

一応、「Maxとき315号」のショートバージョンMVをご覧頂きたい。

AKB48の新シングル「君はメロディー」に収録されている。

NGT48 CM「ときめき、TYO」篇

JR東日本新潟支社「TYO」CM「ときめき、TYO」篇
NGT48メンバーの出演者は下記のとおりだ。

高倉萌香(たかくら もえか)
加藤美南(かとう みなみ)
中井りか(なかい りか)
太野彩香(たの あやか)
北原里英(きたはら りえ)
西潟茉莉奈(にしがた まりな)
荻野由佳(おぎの ゆか)

NGT48とJR東日本新潟支社「TYO」のタイアップCMのオンエアとともに
CM映像が公開されたので、ご紹介しよう!

NGT48「ときめき、TYO」ポスター

キャッチコピーはNGT48にかけて「NOW!GO to TOKYO」。
TVCMから連続したストーリー設定で、
東京への憧れを募らせていた高校生たちがいよいよ東京に向かう場面を現している。

NGT48とJR東日本(TYO)タイアップでCMオンエア!CMソングは「Maxとき315号」写真画像:JR東日本新潟支社TYO×NGT48プレス

NGT48×TYOタイアップまとめ

JR東日本新潟支社TYO×NGT48のコラボCMに関しての内容は
現在不明のため、2016年3月7日からのオンエアに伴い
映像が入手された場合、ご紹介する事とする。

新潟県内でしかお目にかかれないポスターは
かなり貴重で他県ファンには酷だが…
CMに関してはネット時代の為、おそらく視聴できる環境では無いだろうか。

JR東日本新潟支社ならでは…という
「新潟に来いよ!」というのではなく
「東京へ行こう!」という旅行商品も地方ならでは。

TYOのコンセプトが、東京・千葉・横浜方面の旅行パックなので
いた仕方ないが、「NGT48に会いにおいで!」というような
旅行商品のコラボがあっても良いものだ。
すでに存在していたら申し訳ないが…


ブログが気に入ったら
いいね ! してね

Please do not copy