2009年に品切れが続出した人気ドーナツ[2015 プチぱふ復刻]のミスタードーナツ

これ覚えてる!ミスタードーナツのプチぱふ
パクパクいけるプチぱふが復活するそうだ!
2009年に大人気だった、やはり期間限定のドーナツ。
今回も期間限定ではあるものの、人気のドーナツが復刻するのは嬉しいですね。
リクエストが多かった「プチぱふ」がなぜ今頃復活するのでしょうね?
いずれにしても、チェックしておきたいおやつです。

ミスタードーナツのプチぱふ

今回の新発売ミスタードーナツのプチぱふは3種類
「プチぱふ シュガー」「プチぱふ ココア」「プチぱふ きなこ」
いずれも110円(税別)である。

「プチぱふ シュガー」


2009年に品切れが続出した人気ドーナツ[2015 プチぱふ復刻]のミスタードーナツ

「プチぱふ ココア」


2009年に品切れが続出した人気ドーナツ[2015 プチぱふ復刻]のミスタードーナツ

「プチぱふ きなこ」

2009年に品切れが続出した人気ドーナツ[2015 プチぱふ復刻]のミスタードーナツ

[sponsor PR]

いずれも美味しそうなプチぱふですが、
みなさんはどれが好みでしょうか?
一口サイズだから、お手軽なおやつで良いですね。
販売期間が終わってしまって、
今回もプチぱふを食べれなかった…という事の無いように
今のうちにお試しも良いでしょう。

また、ミスタードーナツは2015年4月から
一部のドーナツを10円〜11円引き上げるとの事ですので
値上げが始まる前に、他のドーナツとともにプチぱふを試してみては?

ミスタードーナツ

ミスタードーナツは「ミスド」と呼ばれ、多くのドーナツファンから
愛されているフランチャイズショップですね。
ミスドのwikipediaを見ると、なかなか面白いかもしれません。

ミスタードーナツ

1971年に日本での事業を開始しており、ケンタッキーフライドチキンやマクドナルドなどと同じく日本で最も早い時期に始められたフード系フランチャイズである。当初(1970年代~1980年代初頭)は現在のスターバックスなどのシアトル系コーヒー・ショップを思わせるアメリカ文化や高級感を醸した店構え・広告宣伝戦略を採っていたが、好感度タレントで毎年上位に位置する事の多いお笑い系タレント所ジョージのTV-CM起用や低価格メニューの拡充・宣伝での強調、未成年(特に女子)をターゲットにデザインした景品キャンペーンの打ち出しなど、徐々に大衆化路線に転じていく。特にバブル崩壊以降、吉野家などと共に、低価格路線を採った外食産業における代表的なものの一つとなっている。日本での略称は「ミスド」。 日本の店舗では飲茶メニューも提供している。2006年3月時点での店舗数は1303店(日本国内)であり、このうち直営店は72店。日本最大規模のドーナツチェーン店である。日本国内における現在の運営会社は、大阪府吹田市豊津町に本社を置くダスキンとなっているが、ミスタードーナツ事業の本部については吹田市芳野町にある。ドーナツを主力商品としているが、その他の様々な食品も扱い、ファストフード店として知られる。フランチャイズにより、全国に店舗展開をしているが、2010年9月現在新規フランチャイジーの募集はしていない。また、不祥事(後述)もあり、社長引責退任などもあった。
出典:wikipedia

ミスタードーナツに関するグッズや書籍

Amazonでミスタードーナツを見てみるとこんなものがありました。


ブログが気に入ったら
いいね ! してね

Please do not copy