アイドルのトリセツ 書籍のトリセツ

小嶋陽菜(こじはる)谷崎潤一郎「痴人の愛」文庫本表紙に!小説のイメージに合う妖艶さ

投稿日:

小嶋陽菜(こじはる)谷崎潤一郎「痴人の愛」文庫本表紙に!小説のイメージに合う妖艶さ

東京トリセツタイムズにようこそ!

「こじはる」こと小嶋陽菜が
谷崎潤一郎の小説「痴人の愛」の表紙で登場した。

谷崎潤一郎の小説「痴人の愛」の内容が小嶋陽菜のイメージに合い
小嶋陽菜の写真集のワンカットが表紙に採用された形だ。

装丁を飾る小嶋陽菜の写真は、
赤い口紅を差してカメラを挑発的に見つめるカット。

谷崎潤一郎の小説「痴人の愛」は
主人公が妖艶な美少女の美貌に魅せられて破滅していく様を描いている。

その物語の中の美少女と小嶋陽菜のワンカットが
合致している事で採用された文庫本の表紙の写真。

こじはるファンならコレクションしておきたい文庫本だ。

表紙を飾る小嶋陽菜の写真は、
すでに小嶋陽菜の写真集である「どうする?」に掲載済みだが
小説の表紙と言う違った形での小嶋陽菜の姿もレアかもしれない。

谷崎潤一郎「痴人の愛」は、2016年2月19日発売

写真画像:谷崎潤一郎「痴人の愛」表紙より
小嶋陽菜(こじはる)谷崎潤一郎「痴人の愛」文庫本表紙に!小説のイメージに合う妖艶さ

[sponsor PR]

谷崎潤一郎「痴人の愛」

谷崎潤一郎の小説「痴人の愛」は、
生真面目な電気技師の男、譲治が、妖艶な美少女ナオミと出会い、
その美貌に魅せられて破滅していく様を描いた傑作小説。

質素で平凡で、時には「君子」とも呼ばれる生真面目な電気技師の河合譲治は、
浅草のカフェーでナオミという美少女と運命的な出会いを果たす。

ナオミの妖しげな美貌に魅せられた譲治は、
彼女を自分好みの妻に育て上げようと共同生活を始めるが…。

悪魔的な愛欲の奴隷へと堕ちながらも、
それを悦びと感じてしまう男の数年間を描いた谷崎文学の最高傑作。

読んでみたい谷崎潤一郎の世界である。

谷崎潤一郎「痴人の愛」表紙

「オリコン2015年上半期“本”ランキング」写真集部門で1位、
同年間ランキングでも女性写真集として1位を獲得した
小嶋陽菜さんの写真集「どうする?」に収録したワンカットを採用た。

谷崎潤一郎の小説「痴人の愛」刊行にあたり、
ナオミを思わせる表紙モデルの人選を進めていたところ、
小嶋陽菜の写真集「どうする?」に収録された
コケティッシュなワンカットがイメージと合致し、
採用が決まった。

小嶋陽菜が文芸書の表紙を飾るのは初めてのこと。

小嶋陽菜(こじはる)谷崎潤一郎「痴人の愛」文庫本表紙に!小説のイメージに合う妖艶さ写真画像:谷崎潤一郎「痴人の愛」表紙より

羽田圭介の鑑賞文

巻末には2015年に芥川賞を受賞した
作家・羽田圭介の鑑賞文を収録している。

小嶋陽菜(こじはる)谷崎潤一郎「痴人の愛」文庫本表紙に!小説のイメージに合う妖艶さ写真画像:谷崎潤一郎「痴人の愛」表紙より

小嶋陽菜写真集 「どうする?」

小嶋陽菜写真集 「どうする?」は、
「現役アイドル史上最高にエロい&おしゃれ&美しい!」というキャッチコピーで発売、
発売直後から完売店が続出するほど話題を呼び、15万部突破の大ヒットになった。

[sponsor PR]

収録写真はすべてLAと東京の2都市での撮りおろしで、
LA編ではおしゃれで可愛いシューティングを集めた一方、
東京編では「ホテルでの密会」をテーマにストーリー仕立てで撮影し、
これまでにない大胆でセクシーなカットで大人の女性としての表情を見せ、
多くの人の注目を集めた。

『痴人の愛』の表紙では、
その中から、素肌に白いシャツを羽織り、
赤い口紅を差してカメラを挑発的に見つめるカットが選ばれた。

小嶋陽菜は「写真集『どうする?』の1枚がこのような文豪の
作品の表紙を飾れるなんて思ってもいませんでした!
たくさんの方に手にとっていただけたら嬉しいです」とコメントしている。

小嶋陽菜(こじはる)谷崎潤一郎「痴人の愛」文庫本表紙に!小説のイメージに合う妖艶さ写真画像:小嶋陽菜写真集 「どうする?」表紙より

「痴人の愛」と小嶋陽菜まとめ

谷崎潤一郎「痴人の愛」と小嶋陽菜写真集 「どうする?」は
同じ出版社「宝島社」であることから、
このような装丁になったのかとも思うが、
文学作品にアイドルの写真を採用するのもおもしろいかもしれない。

なによりもAKB48ファンや小嶋陽菜のファンも
コレクションついでにこの小説を読んでみると良いかもしれない。

逆に、谷崎潤一郎ファンは、
「痴人の愛」の表紙の女の子は誰だ?

という事もあるかもしれない…

斬新とも言える小説の表紙にアイドルの写真…
可能ならもっとあっても良い気がする。

[sponsor PR]


ブログが気に入ったら
いいね ! してね

関連の記事(一部広告含む)

-アイドルのトリセツ, 書籍のトリセツ
-

Copyright© 東京トリセツ タイムズ , 2017 AllRights Reserved.