休日は東京から近い木更津で「魚のつかみ取り」!すだて漁で家族が楽しめる近場休日を楽しもう!

休日は東京から近い木更津で「魚のつかみ取り」!すだて漁で家族が楽しめる近場休日を楽しもう!
画像:木更津 網元つぼや

東京トリセツタイムズにようこそ!
いよいよGW(ゴールデンウィーク)ですね!
都内の高速道路下り線入り口がにわかに賑わって参りました。

今回は東京から近くて楽しめるエリアのご紹介です。
特にお子様とご一緒に家族皆で楽しめる休日。

東京からもほど近い!「千葉県」での楽しみ方!
「GWは木更津へ行こう!」
千葉県木更津にはアクアラインを使えばあっという間に到着。

都心からでもすんなり渋滞も無ければ
1時間以内で現地に到着できるほど近い。
木更津-東京間は通勤圏内で、毎日どちらかに通う人も多い。

そんな木更津で休日楽しめる場所も多い!
木更津エリアのレジャーのおすすめとして
今回ご紹介するのは「すだて」である。

「すだて」とはいったい?
「すだて」を簡単に言うと海岸に「簀(す)」を立てて
魚を追い込む「漁」の一種ですが、
その「簀だて(すだて)」を楽しむ事ができるスポット!

GWは東京から近い木更津で「魚のつかみ取り」!
すだて漁で家族が楽しめる近場休日を楽しもう!

スポンサーリンク

木更津のレジャー「魚のつかみ取り」

木更津を拠点とすればレジャーを楽しめるエリアは広がるが、
木更津市内だけとなると、さすがに少ない。
アクアラインの終点である「木更津金田」を中心に考えると
少しはエリアが広がるかもしれません。
今回は、木更津金田からすぐ!
木更津の海岸で楽しめる木更津でのレジャーをご紹介します。

木更津で「魚のつかみ取り」すだて遊び

木更津の海岸は遠浅になっていて、
東京湾の中でも「干潟」が広がる「盤洲干潟(ばんずひがた)」があります。

盤洲干潟(ばんずひがた)は希少な東京湾の海岸の干潟で、
遠浅の汗顔が広がるこの木更津ならではの漁法「簀だて」を
利用して遊ぶ事ができるのが「すだて遊び」なのです。

すだて遊びが楽しいのは、なんと言っても「魚のつかみ取り」
東京湾に生息する魚介類を手づかみで捕まえる楽しさ!

特にお子さんが楽しめるレジャーではありますが、
もちろんカップルにもおすすめ!
自然を満喫できる海遊びのひとつです。

暖かくなってきたGWは海遊び開始の時期。
いち早く生み遊びできるのが「すだて遊び」なのかもしれません。

「盤洲干潟(ばんずひがた)」の風景サイト

スポンサーリンク

「魚のつかみ取り」ができる!

魚のつかみ取り、すだて遊びができる「網元つぼや」

漁港から船を出して、漁場へと向かいます。
船での東京湾も楽しめるので、ワクワク感がいっぱいです!

すだて遊びの料金は?
~乗合料金~
スダテ組合で統一料金になりました。
平日:大人お一人6,500円(小学生以下お一人3,000円)
土日祭日:大人お一人7,500円(小学生以下お一人3,500円)

ちょっと高いかも?と思うかもしれませんが、
一日遊んで美味しい魚介類も頂けるので、まぁ…妥当でしょう。

GWの「魚のつかみ取り」予約状況は?

さすがにGWは予約で一杯です!が、
キャンセルも意外にありますので、問い合わせしてみるのも手です。

GWは残念ながらダメだった方も、
夏休みなどを狙ってチェックしておくのが良いと思います。

例年、前年から予約が埋まっている事が多いようですが、
キャンセルもありますので、お問い合わせを!

魚のつかみ取りは意外にも料金が高めです。
なかなか魚のつかみ取り体験ができるわけではありませんね。

もしかしたらバスツアーのようなものが安価かもしれません。
その時々で、バスツアーがあるとは限りませんが調べてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

木更津にはアウトレットも!

木更津には三井アウトレットパーク木更津もありますので
それなりに楽しめる一日になるでしょう。

休日は東京から近い木更津で「魚のつかみ取り」!すだて漁で家族が楽しめる近場休日を楽しもう!
画像提供:木更津の夕日

「魚のつかみ取り」は外したけど…という方は
木更津の海岸で楽しむとこはたくさんありますので
木更津へ海産物とお買い物を兼ねてドライブするのも
良いかもしれませんね。

木更津の海岸から見える夕日はとても綺麗ですよ!

木更津の海岸では潮干狩りもできますので春から夏にかけての潮干狩りで家族ザービスも!


Posted by torisetsu-master