テレビ番組のトリセツ 俳優のトリセツ 女優のトリセツ

忽那汐里(くつなしおり)NHK連続ドラマ鴨川食堂で主演!思い出の食、探します…柏井壽小説ドラマ化

更新日:

忽那汐里(くつなしおり)NHK連続ドラマ鴨川食堂で主演!思い出の食、探します…柏井壽の小説をドラマ化

東京トリセツタイムズにようこそ!

NHKの連続ドラマ「鴨川食堂」
その主演を努めるのが「忽那汐里(くつなしおり)」

忽那汐里(くつなしおり)は、ふりがなを付けないと
読めないかもしれない…
珍しい名前だが、本名である。

日系オーストラリア人の三世という忽那汐里。

今回NHKの連続ドラマ「鴨川食堂」で主演になった忽那汐里が
演じる主人公は、父である萩原健一と営む「鴨川食堂」が舞台。

さまざまな悩みを抱える客達に対し、
客達が本当に望むであろう食事を提供する「鴨川食堂」

ここまで聞くと、どこかで聞いた事のある内容ではないか?
と気づいた方も多いのではないだろうか?

2015年6月23日よりTBS系で毎週火曜日に放映されていた
愛加あゆが出演していたドラマ「シメシ」である。

そのシチュエーションがほとんど同じなのである。
ドラマ「シメシ」については、後ほどご紹介するとして、
NHKドラマ「鴨川食堂」はどのようなドラマなのだろうか?

そして、鴨川食堂の忽那汐里(くつなしおり)とは?

写真画像:忽那汐里NHK連続ドラマ鴨川食堂 公式サイトキャプチャー
忽那汐里(くつなしおり)NHK連続ドラマ鴨川食堂で主演!思い出の食、探します…柏井壽の小説をドラマ化

[sponsor PR]

鴨川食堂

NHK連続ドラマの鴨川食堂(かもがわしょくどう)は、
柏井壽の小説をドラマ化したものだ。

鴨川食堂の主演は忽那汐里(くつなしおり)。
NHK連続ドラマ初の主演である。

さらに、13年振りに連ドラ出演した萩原健一と
親娘と言う形で共演する。

グルメドラマのような感じであるので、
もしかしたら「鴨川食堂」で提供された食事のレシピも公開されるかもしれない。

鴨川食堂 あらすじ

「思い出の食、探します」
仕事、家族、人生、恋、人間関係など、さまざまな悩みを抱えた人々が
その一行広告を頼りに、看板ものれんもない食堂へやって来る…

看板娘の鴨川こいし(忽那汐里)は、
そんな客達の話に耳を傾けて悩みを真摯に受け止める。
そして父・鴨川流(萩原健一)が元刑事の勘と洞察力を駆使し、
客達の本当に望む食は何かを突き止め、
一流の京料理人として腕をふるって食事を再現する。

京都の東本願寺近くにひっそりと建つ、
のれんも看板も出ていない「鴨川食堂」で、
悩みを抱えてやって来る客たちの望む食事を再現。
生きる勇気や喜びを与える親子の物語である。

忽那汐里(くつなしおり)NHK連続ドラマ鴨川食堂で主演!思い出の食、探します…柏井壽の小説をドラマ化写真画像:忽那汐里NHK連続ドラマ鴨川食堂 公式サイトキャプチャー

忽那汐里(くつなしおり)NHK連続ドラマ鴨川食堂で主演!思い出の食、探します…柏井壽の小説をドラマ化写真画像:忽那汐里NHK連続ドラマ鴨川食堂 公式サイトキャプチャー

忽那汐里(くつなしおり)NHK連続ドラマ鴨川食堂で主演!思い出の食、探します…柏井壽の小説をドラマ化写真画像:忽那汐里NHK連続ドラマ鴨川食堂 公式サイトキャプチャー

鴨川食堂 キャスト

鴨川食堂のメインキャストは少ないが、
客としてゲスト出演する出演者も楽しみである。

忽那汐里=鴨川こいし 役
岩下志麻=来栖妙 役
財前直見=鴨川掬子 役
吉沢悠=福村浩 役
萩原健一=鴨川流 役

忽那汐里(くつなしおり)

忽那汐里(くつなしおり)は、
オーストラリア出身の日系三世である。
バイリンガルでオーストラリアと日本の両国籍を持っている。

忽那汐里(くつなしおり)プロフィール

生年月日:1992年12月22日
血液型:A型
身長:160cm

3年B組金八先生をはじめ、数々のテレビドラマで活躍。
CMやPVなどにも多数出演している。

詳細は下記wikipediaのデータを!

[sponsor PR]

略歴
2006年、日本で女優を目指すためにシドニーから学校の冬休み
(日本の夏にあたる)を利用して来日。
オスカープロモーション主催の第11回全日本国民的美少女コンテストに参加、
審査員特別賞を受賞。
2007年、『3年B組金八先生』(TBS)で帰国子女の少女の役を演じて、女優デビュー。
冬(オーストラリアの夏)に母親と弟が来日したため、
東京で3人暮らしとなる。現在は母親と弟はオーストラリアに帰国している。
2008年、ユニチカ『ユニチカマスコットガール』と
江崎グリコ『Pocky(ポッキー)』の第50代ポッキープリンセスに抜擢された。
2009年、日本では初の開催となる国際生物学オリンピックの生物大使に任命された。
また、『7万人探偵ニトベ』(ビーエス朝日)でドラマ初主演。
2011年、2月18日に堀越高等学校を卒業。
都内の大学に進学したが、芸能活動と両立できず、2013年に中退した。
2012年には、第85回キネマ旬報ベスト・テン新人女優賞と
第66回毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞を、
翌2013年には第37回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。
人物
日系オーストラリア人三世で日本語と英語のバイリンガル。
家族とは普段から日本語を話して生活していたため、
日本で仕事をするまでは自分では完璧な日本語を話すことが出来ると思っていたが、
撮影現場では時折、日本語の発音のおかしさを指摘されてしまうこともあった。
大のカメラ好きで写真を撮ることを趣味としている。
コンデジ、アナログ、一眼レフ含め10台のカメラを所有している。
俳優の染谷将太とはカメラ仲間である。
好きな音楽はロックとクラシック、ビートルズや椎名林檎、ゆらゆら帝国。
それ以外にも久石譲や坂本龍一などを聴くという。
オーストラリア出身という関係で日本とオーストラリア両国の国籍を所有している。
出典:wikipedia

忽那汐里(くつなしおり)まとめ

忽那汐里(くつなしおり)をネットで検索してみると
黒いうわさも囁かれている。

真相は解らないが、イメージ的に悪いうわさもあるようだ。
大学中退の真相や松田翔太とのうわさ…など

いずれにしても、NHK連続ドラマ初主演の活躍を楽しみたいものだ。

前述したドラマ「シメシ」とは?

ドラマ「シメシ」は洋食であるが、内容が殆ど同じである。
もしかしてドラマ「シメシ」は「鴨川食堂」の真似?

とも言える位に似通った内容である。
ドラマ「シメシ」については、記事にしてあるので比較してみたい場合は
ご覧頂きたい。

[sponsor PR]


ブログが気に入ったら
いいね ! してね

関連の記事(一部広告含む)

-テレビ番組のトリセツ, 俳優のトリセツ, 女優のトリセツ
-

Copyright© 東京トリセツ タイムズ , 2017 AllRights Reserved.