映画「ふたつの昨日と僕の未来」出演者とロケ地新居浜市東平!あらすじと見どころは?

映画「ふたつの昨日と僕の未来」出演者とロケ地新居浜市東平!あらすじと見どころは?

映画「ふたつの昨日と僕の未来」が2018年11月に公開。

過去と未来をタイムスリップ。

非現実なファンタジー映画「ふたつの昨日と僕の未来」

過去で起きた出来事が未来ではどのような変化が起こるのか?

東京トリセツタイムズにようこそ!

「ふたつの昨日と僕の未来」の告知情報が少なく公開間近でもほとんどが未更新のため、読み取れる範囲でご紹介します。

「ふた僕」と略されて紹介されていますが、「ふた僕」がどの程度拡がるか?で人気度が計れます。

スポンサーリンク

ふたつの昨日と僕の未来

映画「ふたつの昨日と僕の未来」は愛媛県出身の大森研一監督作品になります。

出身地を舞台にした映画はよくありますが、ストーリーが先かロケ地が先か?は不明です。

「ふたつの昨日と僕の未来」ー過去の上書き保存しますか?ー

キャッチコピーから読み取ると、過去へとタイムスリップした事で、本来の過去の経験とは異なる出来事が起こり、どちらの過去を選択するか?というような事が想像できます。

映画「ふたつの昨日と僕の未来」出演者とロケ地新居浜市東平!あらすじと見どころは?

ロケ地は愛媛県新居浜市。

主題歌なども出身者である水樹奈々を起用し、ローカル色を強くしている事が伺えます。

また新居浜市市制80周年記念映画という事で、企画ありきの映画。

映画『瀬戸内海賊物語』『海すずめ』で若者たちのヒューマンドラマの演出・脚本力について高い評価を受け、ミニシアター規模でありながらもロングヒットを記録し、国内映画祭で多数の受賞歴を持つ、気鋭の大森研一監督が自身の出身地である愛媛県を舞台に現実世界とパラレルワールドを奔走しながら自分の生き方を見つける若者の姿を描くオリジナルファンタジー映画。

主演は「仮面ライダー鎧武/ガイム」(テレビ朝日)では主人公の鎧武役をつとめ、昨年は大ヒット連続ドラマ「陸王」(TBS)で竹内涼真演じる茂木裕人役のライバル、毛塚直之役を好演し、更なる飛躍が期待される佐野岳。ヒロインにはNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で主人公常子の妹役を好演し、「嫌われる勇気」(フジテレビ)や「コウノドリ」(TBS)など話題のドラマに出演し続ける相楽樹が出演。

主題歌には作品の舞台である愛媛県新居浜市出身で同市の観光大使も務める水樹奈々が担当。

さらに今作品は市制施行80周年を迎える愛媛県新居浜市の完全協力をもとに全編同市でのオールロケで2月中旬から本作の撮影スタート予定。本作は新居浜市市制80周年記念映画としても据えられている。
出典:オフィシャルサイト

スポンサーリンク

ふたつの昨日と僕の未来 あらすじ

映画「ふたつの昨日と僕の未来」のあらすじはオフィシャルサイトのものを引用しておきます。

以前は長距離ランナーとしてオリンピックを目指していた海斗(佐野岳)。

しかしそのプレッシャーから怪我を理由に出場を断念。

その後は市役所に勤め、自分の不幸を誰かのせいにして暮らしてきたが、とうとう彼女の真里乃(相楽樹)にも見放される。

そんなある日、町はずれの山の中で大雨に見舞われて、逃げ込んだ先に不思議な坑道を見つける。

その壁にもたれかかると壁の向こうに吸い込まれてしまう。

その瞬間、経験したことがないはずのオリンピックに出場した記憶、真里乃との順調な交際の思い出が駆け巡った。

今までの記憶と壁に吸い込まれた後の記憶で混乱したまま自宅に戻ると、家にはとっくに亡くなったはずの祖父・哲夫が出迎え、そして今までの記憶では生きていたはずの祖母・智恵子の遺影がある。

わけがわからずに途方に暮れていると、哲夫から驚きの事実を告げられる。

2つの世界の狭間で揺れ動く海斗。果たして彼が進む未来は?
出典:オフィシャルサイト

映画「ふたつの昨日と僕の未来」オフィシャルサイトは、現在ほとんどが準備中のため情報も少ないですが、公開が近くにつれ最新情報も更新されるはずですのでチェックしてみてください。

Check!映画「ふたつの昨日と僕の未来」
オフィシャルサイト

映画「ふたつの昨日と僕の未来」シーンと出演者・ロケ地情報は次ページでご覧ください。

Posted by torisetsu-master