イベントのトリセツ 休日と余暇のトリセツ 遊園地や公園のトリセツ

2015東京ドイツ村ウインターイルミネーション始まる!アクセスも便利な千葉のイルミスポット

更新日:

2015東京ドイツ村ウインターイルミネーション始まる!アクセスも便利な千葉のイルミスポット
東京トリセツタイムズにようこそ!
東京からのアクセスも便利で早い千葉県のドイツ村。
2015年の東京ドイツ村ウインターイルミネーションが始まる。
東京ドイツ村のイルミネーションは今回で10回目となる。
南房総最大級とされる東京ドイツ村のイルミネーション。
千葉県にありながら”東京ドイツ村”ではあるが、
そこはディズニーランドも同様なのでつっこむのはよす事にするが
実際に東京ドイツ村のイルミネーションを体験してみると
確かに広大な敷地が光で溢れ、楽しいひとときが過ごせる。
ファミリーやカップルにもお勧めの東京近郊のイルミスポットと言えるだろう。
土日は混雑するが、平日はゆったりと観る事が出来る。

写真画像:空と海…繋がる世界[ドイツ村イルミネーション]提供
2015東京ドイツ村ウインターイルミネーション始まる!アクセスも便利な千葉のイルミスポット

[sponsor PR]

東京ドイツ村イルミネーション

東京ドイツ村のイルミネーションは2015年で10回目と比較的新しいイベント。
毎回異なったコンセプトで来場者を楽しませている。
2015年のテーマは”おもちゃ箱”50万球のLEDを追加した
250万球のLEDがおとぎの国に迷い込んだような雰囲気にさせてくれる。
東京ドイツ村のイルミネーション料金は、
車の場合は駐車料となり、車1台2,000円なので
車でファミリーが入場する事を考えるとかなりお得になる。
家族・子供連れで車でアクセスするのがお得である。
カップルのドライブデートだとしても、ひとりあたま1,000円なので
入場料として考えると決して高くは無い値段である。

東京ドイツ村のイルミネーション見物の裏技などは無いに等しい。
イルミネーション入場時間の15:00のなるべく早くアクセスするのが良い。

明るいうちはドイツ村内のレストランなどで”ドイツ”を楽しみ
子供連れなら各種アトラクションで楽しむのが良いだろう。

昼間にアウトレットでショッピングを楽しんで
夜のイルミネーションをドイツ村で楽しめば、休日のファミリー孝行としては
良い1日のイベントになるのではないだろうか?

もちろんカップルはさらに楽しくなる事だろう。

ドイツ村のイルミネーションの良いところは寒冷地ではないところだ。
もちろんウインターイルミネーションなので冬だから寒いのは当たり前だが
例えば東京だと相模湖、よみうりランドなどより数段温かい。
千葉県で高地でもないので、東京都心と変わらない。

東京ドイツ村イルミネーション写真

2013年と2011年の写真ではあるが、
東京ドイツ村のイルミネーションを写真でご覧頂こう。
写真提供は[空と海…繋がる世界]-[ドイツ村イルミネーション]
写真が多くなるのでピックアップしたものをご覧頂きたい。
2015東京ドイツ村ウインターイルミネーション始まる!アクセスも便利な千葉のイルミスポット写真画像:空と海…繋がる世界[ドイツ村イルミネーション]提供

2015東京ドイツ村ウインターイルミネーション始まる!アクセスも便利な千葉のイルミスポット写真画像:空と海…繋がる世界[ドイツ村イルミネーション]提供

2015東京ドイツ村ウインターイルミネーション始まる!アクセスも便利な千葉のイルミスポット写真画像:空と海…繋がる世界[ドイツ村イルミネーション]提供

2015東京ドイツ村ウインターイルミネーション始まる!アクセスも便利な千葉のイルミスポット写真画像:空と海…繋がる世界[ドイツ村イルミネーション]提供

2015東京ドイツ村ウインターイルミネーション始まる!アクセスも便利な千葉のイルミスポット写真画像:空と海…繋がる世界[ドイツ村イルミネーション]提供

[sponsor PR]

東京ドイツ村イルミネーション概要

2015-2016東京ドイツ村のウインターイルミネーションは、
2015年11月7日より2016年3月31日まで開催。
悪天候意外全日開催されている。
2015年のテーマは”おもちゃ箱”
イルミネーションの入場時間は15:00から19:30まで。
イルミネーション点灯時間は16:00から20:00
17時を過ぎた頃から見頃になるので、3時間程度の点灯時間で
若干短いので、点灯して早い時間からイルミネーションを巡るのが良いだろう。

東京ドイツ村のイルミネーションを実際に体験してみると
年々レベルアップしているイメージがある。

マイカー利用を中心にしているが、袖ヶ浦駅よりシャトルバスが運行している。
イルミネーション集領事館も20:00なので、
帰りの電車など交通に関して心配する事は無いだろう。

東京ドイツ村アクセス

東京ドイツ村は千葉県袖ケ浦市にあるため、
東京からのアクセスは容易だ。
特にマイカーの場合は、アクアラインを利用すればあっという間である。
帰りの渋滞も土日となればいつも渋滞しているので、
東京ドイツ村の影響とは言えない。

千葉県袖ケ浦市永吉419

東京ドイツ村イルミネーション 撮影攻略

東京ドイツ村のイルミネーション入場時間は、15:00からだが
早くからアクセスすれば人が少ないと思うかもしれないが、そうではない。
ファミリーやカップルは日が暮れ始めた頃に多くなるが、
団体のバスツアーは、かなり早い時間から集まっている。
従って、イルミネーションの写真にはどうしても人がいっぱい写ってしまう。

だが、下記のような写真も撮る事ができる。
できる限り人を排除したものだ。
三脚と一眼レフ、またはマニュアル設定ができるカメラであれば
人を消して撮影できるという事だ。
もっとも…多少は影(ゴースト)のような感じになってしまっているが…
このようなテクニックを試してみるのも良いだろう。

注意点は、いくら三脚を使っていても、
人が歩くと揺れる木の板の道になっているので”三脚も動く”
三脚を使用する場合は、人が動いていないタイミングなど工夫が必要ではある。
2015東京ドイツ村ウインターイルミネーション始まる!アクセスも便利な千葉のイルミスポット写真画像:空と海…繋がる世界[ドイツ村イルミネーション]提供

[sponsor PR]

もうひとつは晴れていれば、遠方に富士山が見えるので、
できれば夕暮れ前にアクセスして頂きたい。
富士山とイルミネーションを一緒に写せる場所は、限られているが
夕焼け空に現れる富士山のシルエットとイルミネーションのコラボも楽しんで欲しい。
写真提供先[空と海…繋がる世界]-[ドイツ村イルミネーション]に
東京ドイツ村から見た富士山とイルミネーションの画像がある。


ブログが気に入ったら
いいね ! してね

関連の記事(一部広告含む)

-イベントのトリセツ, 休日と余暇のトリセツ, 遊園地や公園のトリセツ
-, ,

Copyright© 東京トリセツ タイムズ , 2017 AllRights Reserved.