休日と余暇のトリセツ 宿泊施設のトリセツ 飲食店のトリセツ

千葉県保田漁港直営ばんや!美食の海鮮と温泉で千葉内房の旅路を満喫できるスポット

更新日:

千葉県保田漁港直営ばんや!美食の海鮮と温泉で千葉内房の旅路を満喫できるスポット
東京トリセツタイムズにようこそ!
今回は千葉県内房の「保田」にある「保田漁港直営 ばんや」を
ご紹介します。
「ばんや」は内房では超がつく有名なグルメスポットですが
まだご存じない方はぜひご覧ください。
GWや夏の行楽で東京からアクアラインを使って房総半島の景色や
行楽スポットにお出掛けの方も多いと思います。
旅程でこの「ばんや」に立ち寄る為の時間配分を考えて
ドライブしたり、バス旅を楽しむか?
「ばんや」に寄りたいが為に、そのような旅程を組む方も居ます。

千葉県保田漁港直営ばんや!美食の海鮮と温泉で千葉内房の旅路を満喫できるスポット

[sponsor PR]

保田漁港直営 ばんや

「ばんや」は保田漁港直営のお食事処ですが
いつ行っても混雑している食堂です。
ゴールデンウィークや夏の土日などは、人がわんさか!
でも混雑の割にちょっと並べば直ぐ美味しい海鮮物の食事にありつけます。
人が多いけど、意外にも回転が早いのです。
行列ができても、少し待てば食べられるので
混雑時でもおすすめのお食事処です。

保田漁港直営 ばんや 概要

保田漁港直営ばんやは、食事だけではありません。
ちょっと楽しいイベントや温泉もあるので
食事休憩だけでなく、ドライブに疲れた身体を癒してくれる
温泉で、ひといき!
長旅やドライブの運転での疲れをほぐしてくれます。

ばんや本館

ばんや本館では鮮度抜群の魚介類をふんだんに盛り込んだ漁師飯!
にぎり寿司をはじめ、いろいろな海鮮料理が美味しい!
一般客はほとんどこちらの「ばんや本館」でお食事をいただきます。

ばんや日本料理館

奥にあるばんや日本料理館は、団体のバスツアーなど
貸し切りのお客さんが使われる予約専門の場所ですが
5名や10名など大人数で行く場合は、
予約してアクセスしても良いですね。
コース料理が頂けます。
※混雑時や連休は予約できない場合もあります。

浜焼き館

1時間2,500円で活貝の食べ放題!
はまぐりやさざえなどの活貝が食べ放題で満腹です。

ばんや酒処

夜22時まで営業しているのが、「ばんや酒処」
ドライバーにお酒は無理ですが、
ちょっと一杯ひっかけてから帰る電車バス組で賑わいます。
こちらも魚介類がいっぱい!炭火焼で楽しめるのでお酒もすすみます。
平日限定で90分飲み放題!

保田漁港直営 ばんやの湯

日本最大級の高濃度炭酸泉で美容と健康に最適!
海鮮の後は、ばんやの湯でリラックスするのもいいですね!
特に「ナノ水」のお湯は、リンスをつけなくても
髪の毛がしっとりになるというお湯。
髪の毛だけでなく体全体がしっとりする、女性には大喜びの
温泉です。
ばんやの湯は、大人570円という入浴料。
大変良心的な入浴料です。
しかも!24時間営業です。
24時までなら、お食事もできますので
夜遅くなった場合でも、寄れるおすすめの湯。
千葉県保田漁港直営ばんや!美食の海鮮と温泉で千葉内房の旅路を満喫できるスポットナノ水
お風呂の水が「ナノ水」に変わることで、
炭酸泉の効果がより一層高まり、お肌はしっとり、
浴後のポカポカ感が強くなります。
化粧水のような肌触りで、湯冷めしない、
しっとり感のあるお湯になったと話題騒然です。

[sponsor PR]

炭酸温泉
お湯の中に炭酸ガスがとけ込んでいる温泉のこと。
ヨーロッパでは「心臓の湯」とも呼ばれ、
古くからその医学的効果が浸透しています。
炭酸を水に溶かしこむ特許技術で、
天然温泉より炭酸が高濃度になって、
更に効用・効果が高くなっています。
(ばんやの湯より)

保田漁港直営宿 ばんやの宿

東京湾に面した漁港直営の宿!
保田漁港直営ばんやには、漁港直営の宿がある。
限定4部屋ではあるものの、
朝から晩まで新鮮な魚介類の海の幸を食べ尽くし、
しかもばんやの湯は24時間入り放題という
なんとも嬉しい宿が「保田漁港直営ばんやの宿」
漁港直営の宿なら東京からのちょい旅に満足いく宿である。

保田漁港直営 ばんやの場所

保田漁港直営ばんやの住所は
〒299-1908 千葉県安房郡鋸南町吉浜99-5
ナビに入れてお出かけください。

35.132165, 139.839201

ばんやのある保田付近は、時によっては渋滞もありますが、
気になるような渋滞にはあった事がありません。
筆者は、この「内房なぎさライン」をよく利用しますが
ばんやに向かう車で渋滞になるのを見かけませんし、
時間によってかもしれませんが、駐車場で待たされる事も少ない。

保田漁港直営 ばんや まとめ

ばんやでお食事するのは、本当は早い時間が良い。
その日の目玉となる海鮮が必ずあるのですが、
お昼過ぎに行くと「売り切れ完売」の場合がほとんどです。
もっともこれは、混雑が多い時だからでしょうが、
筆者がばんやに行くのは殆どが平日。
平日でも「ばんや」の人気は凄いんですね!

駐車場も広いので、しばらくゆっくり「ばんや」を
楽しむのが良いでしょう。

ばんやは、漁船ばんやで定置網漁見学体験などもできます。
予約制ですが、お時間がある場合は良いかもしれません。
漁船に乗船できるのは小学生以上。

その他船底がガラスになっている
遊覧海中透視船などもありアクティビティも楽しそう!
こちらも乗船できるのは小学生以上。

[sponsor PR]

ゴールデンウィークや夏休みなどの休日のドライブや
旅行にぜひ立ち寄って楽しんでもらいたい
おすすめのスポット!
それが保田漁港直営 ばんや です!
漁師料理の店 ばんや
ジャンル:海鮮料理
住所:〒283-0113 千葉県山武郡九十九里町不動堂450(地図
周辺のお店のプラン予約:
まぐろ居酒屋 さかなや道場 五井西口店のプラン一覧
とりあえず吾平 市原五所店のプラン一覧
居酒屋 寧々家 市原店のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 東金・九十九里×刺身・海鮮料理
情報掲載日:2015年5月1日

ブログが気に入ったら
いいね ! してね

関連の記事(一部広告含む)

-休日と余暇のトリセツ, 宿泊施設のトリセツ, 飲食店のトリセツ
-, , ,

Copyright© 東京トリセツ タイムズ , 2017 AllRights Reserved.