ネットサービスのトリセツ

AmebaOwnd[アメーバオウンド]のブログフェイスがかっこいい!無料ブログサービス開始!

更新日:

AmebaOwnd[アメーバオウンド]のブログフェイスがかっこいい!無料ブログサービス開始!
東京トリセツタイムズにようこそ!
2015年3月18日より提供が開始されたAmebaOwnd[アメーバオウンド]
「アメブロ」を運営する「サイバーエージェント」の新サービスだが
今まで、お世辞にも見栄えの良いとは言えない「アメブロ」の
ブログで一般企業やショップ、店舗などのブログも多く見てきたが、
このAmebaOwnd[アメーバオウンド]は良いかも?
ギャラリーサイトにも使えそうなシンプルで見栄えの良い
ブログフェイスになっているような気がする。
誰でも簡単にデザイン性の高いウェブサイトを無料で
制作することができるサービス「AmebaOwnd(アメーバオウンド)
企業や店舗だけでなく個人が利用しても素敵なサイトに仕上がるであろう。
画像出典元「AmebaOwnd(アメーバオウンド)

▶[ニュースブログランキング]

[sponsor PR]


▶ポイントザクザク[楽天カード]

AmebaOwnd[アメーバオウンド]のサービス

AmebaOwnd[アメーバオウンド]は
100種類以上のテンプレートやフレームを選択でき、
画像や動画などのコンテンツも扱う事ができる。
ブログのような気軽さでデザイン性の高いウェブサイトを制作することが可能!

アメブロの場合は、スマホなどの場合は
切り替えられていましたが、
AmebaOwnd[アメーバオウンド]はレスポンシブサイトになっていました。
これからのサイトやブログはレスポンシブが主流になってくると
思いますので、このサービスはとても良い!

AmebaOwnd[アメーバオウンド]のブログフェイスがかっこいい!無料ブログサービス開始!画像出典元「AmebaOwnd(アメーバオウンド)

制作したサイトは自動的にスマートフォン表示にも対応(レスポンシブ)するほか、
「アメブロ」や「Facebook」「twitter」など各種ソーシャルメディアとの連携。
スマートフォン向けアプリの提供も開始!
アプリからもサイトの制作や更新、閲覧が可能。
この動画を見ると…
なんだか「アメブロ」を否定しているようにも感じたり…

アメブロからの脱却!
センスを求めるブロガーなら「アメブロ」から
AmebaOwnd[アメーバオウンド]に移行するのが眼に見えるようである。

AmebaOwnd[アメーバオウンド]のイメージ

すでにスターバックスがサイトをオープンさせている。
スターバックス コーヒー オフィシャルオウンドメディア
これを見ると、まず、URLがサブドメインになっているが
「https://starbucks.amebaownd.com/」
アカ文字の所に自由なURLを入れる事ができる。
また青文字のドメインも数種類選ぶ事ができる。

AmebaOwnd[アメーバオウンド]のブログフェイスがかっこいい!無料ブログサービス開始!キャプチャー画面
スターバックス コーヒー オフィシャルオウンドメディア
サイトのデザインも各種あるので、
ギャラリー風やメディア風、ある程度のセンス良いサイトを作成できる。

AmebaOwnd[アメーバオウンド]の使い方 導入

アメブロを利用していてアカウントがあるなら
即使用する事ができる。
アメブロのアカウントにログインしたまま、
もしくは下記トップページから
AmebaOwnd(アメーバオウンド)
の右上にある「ログイン/新規登録」で入れば、開始画面になる。
AmebaOwnd[アメーバオウンド]のブログフェイスがかっこいい!無料ブログサービス開始!右上の鉛筆アイコンをクリックすれば
サイトのURLを作成できます。

[sponsor PR]
▶ポイントザクザク[楽天カード]

AmebaOwnd[アメーバオウンド]のブログフェイスがかっこいい!無料ブログサービス開始!
ドメインも7つの中から選べるので
ショップなど店舗の場合は「shopinfo.jp」や「storeinfo.jp」などが
向いているのではないだろうか?
レストランや飲食関係は「therestaurant.jp」もある。
まさに店舗やメディア、地域のサイトには似合うドメインになっている。

まずはアカウントを作ってみていろいろ試してみるのもよいかもしれません。
AmebaOwnd(アメーバオウンド)
AmebaOwnd[アメーバオウンド]のブログフェイスがかっこいい!無料ブログサービス開始!サイトのデザインもある程度揃っているので
とりあえずのデザインは選べそうです。
ショップや商品のイメージ写真に変えてカスタマイズすれば
僅か数分でオリジナルサイトが出来上がる。
アメブロの管理が面のような品雑な管理画面ではなく
シンプルでスッキリしているので
店舗や会社の広報などが簡単に記事をアップできる。

お勧めするのはやはり起業や店舗など、ショップのインフォメーションブログや
個人の場合は、単なる日記ではない、特徴あるブログ。
例えば、手作り作品を掲載するブログや
アート感あるブログ。
写真ブログのようなギャラリー系もお勧めのような気がします。

アメブロと連携する

アメブロとアカウント連携すると下記ができるようになります。

- 投稿時のアメブロへの同時投稿

- Ameba Owndのサイトとアメブロに共通のナビゲーションが自動設置
(アメブロ連携ができるテーマのみ)

- Ameba Owndのナビゲーションに自動的にアメブロへのリンクが設置
(削除はページ管理から手動で行えます)

AmebaOwnd[アメーバオウンド]の使用感

早速、サイトを一つ作ってみました。
[pix524 logbook]

まず、サイトの顔である基本デザインを選びます。
意外と種類が無いかもしれません。
色違いなら、後で変更できるのに…

タイトルとかコメントとかプロフィールは解るとして
SEO設定も導入されています。
いわゆるmetaタグの部分を記入します。

さらに「外部ツール」として
GoogleAnalyticsとGoogleウェブマスターツールと連携できます。
GoogleAnalyticsは、「トラッキングコードを記入」とあるが、
いくら入れてもアラートが出ます。
ここは「トラッキングID」を入れれば良い。

Googleウェブマスターツールの方は
このコードのアカ文字の部分だけを入れれば良い。
<meta name="google-site-verification" content="xxxxxxxxxxxx" />

Amazonや楽天の商品広告を入れられるようになっている。
これもご自身のIDがあるリンクを貼ってあげれば良い。

実際、速攻で作ったテストサイトの記事にAmazonの商品を貼ってみた。

twitterやFacebookの連携は勿論ありますが、
画像の選択先にインスタグラムが加わっている。

記事を書く所は、ちょっと書きづらい感がある。

画像を挿入したら、大きいのか…
下へスクロールしてくれなくなって、
ブラウザーの表示を小さくして対処した。
おかげで、かなり小さい文字で確認しながら書いてみたが、
文章というほど書いていないので…

少しずつ慣れるしか無いのかもしれませんね。

アドセンスは挿入できないのかな?
指定のものがありませんでした。

以上、2015年3月18日のサービス開始でやってみた事です。

さらに追加記事として…もうちょっとだけ…
ほんのちょっとだけ掘り下げてみましたので…
ご興味のある方はご覧ください。
[AmebaOwnd[アメーバオウンド]はアフィリエイトブログの新しい根城になるのか?]

オウンドメディアとは?

《自らが所有するメディアの意》企業が消費者に向けて発信するメディア。
自社発行の広報誌やパンフレット、インターネットの自社サイトなど。
と、ある。
簡単に言えばそう言う事になる。

[sponsor PR]

▶[デルセースーツケース 機内持ち込み可能]


関連の記事(一部広告含む)

icon-check チェックが入っている時は押さないでね!

ブログが気に入ったら
いいね ! してね

最新記事が配信されます

-ネットサービスのトリセツ

Copyright© 東京トリセツ タイムズ , 2017 AllRights Reserved.