ネットサービスのトリセツ

AmebaOwnd[アメーバオウンド]はアフィリエイトブログの新しい根城になるのか?

更新日:

東京トリセツタイムズにようこそ!
2015年3月18日より提供が開始されたAmebaOwnd[アメーバオウンド]
このAmebaOwnd[アメーバオウンド]について
AmebaOwnd[アメーバオウンド]のブログフェイスがかっこいい!無料ブログサービス開始!」という
長ったらしいタイトルで記事を書きましたが、
実際にAmebaOwnd[アメーバオウンド]に登録して
サイトらしきものを作って記事を書いてみたのですが、
その際、色々なところを見て回って思いました。
AmebaOwnd[アメーバオウンド]のサービスは
店舗や企業向けの部分を押し出しています。
従って自社製品の宣伝や店舗の宣伝のための使われ方になるので
中には実際に直売したりする事もあるでしょう。
AmebaOwnd[アメーバオウンド]はアフィリエイトブログの新しい根城になるのか?

で、AmebaOwnd[アメーバオウンド]の規約的な所を見ると…

[sponsor PR]

Ameba Ownd[アメーバオウンド]のガイドライン

一応引用にさせて頂きました。
すべき事は、当たり前の事ですが、
してはいけない事も当たり前の事。
しかし…これ以上書いていないのです。

すべきこと
・オリジナルのサイトをつくって、自分を表現しましょう
・自分の言葉でテキストを書いてみんなにシェアしましょう
してはいけないこと
・他人を傷つけるような文章を掲載してはいけません
・個人情報や個人の特定に繋がるコンテンツを掲載してはいけません
・他人の著作物を無許可で掲載してはいけません
出典:Community Guidelines

普通…もっと書いていないですか?
ほとんど誰も読まないだろう羅列が無いのですが…?
読まないけど書いてないと…不安になるんですけど…

Ameba Ownd[アメーバオウンド]でできる事

AmebaOwnd[アメーバオウンド]のブログフェイスがかっこいい!無料ブログサービス開始!」では
調べてみて、実際にテストサイトみたいに登録して記事も書いてみたんですが、
楽天もAmazonもリンクできるし、しかも綺麗に表示してくれています。
良いじゃないか!

で…いろいろいじってみたんですが…
HTML表示ができないのではないか?

え?HTMLで編集できない?

つまり直接HTMLなどコードが挿入できない!

できる事が、
1)画像の挿入。
2)リンクは貼れる。
3)Amazonの商品リンクも貼れる。
4)楽天の商品リンクも貼れる。
5)各SNSとの連携ができる。
6)同じアメーバオウンドのサイトとフォローフォロワーになれる
という6項目がアメーバオウンドでできる主な事。

Ameba Ownd[アメーバオウンド]でアフィリエイトは?

見る限り、アメーバオウンドでアフィリエイトしてはダメ!
言う事は全く記載されていないので
Amazonと楽天の商品の紹介に関しては
アメーバオウンドでアフィリエイトが可能なのではないか?
という事が伺える。
なんだ…「アメブロ」と変わりないのではないか…

しかも!iTunesはオミットされている…
という事はアフィリエイトという意味では「アメブロ」以下ではないか。

[sponsor PR]

htmlが操作できないという事は、
アメブロよりもキッチリと制限されている事になるのではないか…

すでにこの時点で、クズ記事になっている…(笑)

では、本当にアフィリエイトのサイトを作れないのか?というと
そうではない訳で、Amazonと楽天をメインにしているアフィリエイターには
使えるサービスになるかもしれない。

アメブロの記事と連携できると言う点も面白いが、
この辺りは…まだ試していないので何とも…

しかしうまく考えている…
ここで期待できるのは、いかに上手くアメーバオウンドで
アフィリエイトするか?を
実現した人が脚光を浴びる訳ですので
なんだか、それを楽しみにしている自分が居る。

アメーバオウンドがSEOに強くなった時あたりが、おもしろい!

そう思いませんか?

ま、まぁ…
ちょっとかっこ良くてレスポンシブだし…
アメブロとは違うよ!…みたいな…

のでこの記事…終わっても良いかな…

[sponsor PR]

AmebaOwnd[アメーバオウンド]については
AmebaOwnd[アメーバオウンド]のブログフェイスがかっこいい!無料ブログサービス開始!
で…どうぞ…

ブログが気に入ったら
いいね ! してね

関連の記事(一部広告含む)

-ネットサービスのトリセツ

Copyright© 東京トリセツ タイムズ , 2017 AllRights Reserved.