秋の行楽”格付けニッポン今!来てほしい最新スポット”で旅行計画!47都道府県の最新スポット紹介

秋の行楽”格付けニッポン今!来てほしい最新スポット”で旅行計画!47都道府県の最新スポット紹介
東京トリセツタイムズにようこそ!
47都道府県対抗!格付けニッポン今!来てほしい最新スポットNO1決定戦
と言う何とも長ったらしいタイトルの行楽紹介番組だが
47都道府県の最新スポットが紹介されるので
この時期の紅葉など秋の行楽計画にもってこいの番組なので
ちょっとご紹介しておこう!

秋に放送される47都道府県の最新スポットという事で、
当然の事ながら秋が楽しめるスポットであろう。

紅葉のスポットや観光スポットが期待できる。
秋の行楽で上がられるのが、11月の連休や祝日であろう。
この時期は各地で紅葉も楽しめる為、
このような情報番組は押さえたいところだ。

写真画像:格付けニッポン今!来てほしい最新スポット予告キャプチャー
秋の行楽”格付けニッポン今!来てほしい最新スポット”で旅行計画!
47都道府県の最新スポット紹介

[sponsor PR]

格付けニッポン今!来てほしい最新スポット

格付けニッポン今!来てほしい最新スポットの番組では
おなじみの”ふなっしー”が千葉県を紹介!
ふなっしーが乗馬に挑戦!乗れるのか…

この番組は47都道府県それぞれの最新スポットが紹介されるため、
ご自身が住んでいる都道府県だけでなく、
隣県や近県のスポットもピックアップできる。
ただ…最近のスポット紹介番組は、至極当たり前の場所も多く
まだ知られていない場所といってもかなり有名なスポットも多い。

秋の行楽”格付けニッポン今!来てほしい最新スポット”で旅行計画!47都道府県の最新スポット紹介
写真画像:格付けニッポン今!来てほしい最新スポット予告キャプチャー

秋の行楽”格付けニッポン今!来てほしい最新スポット”で旅行計画!47都道府県の最新スポット紹介
写真画像:格付けニッポン今!来てほしい最新スポット予告キャプチャー

格付けニッポン出演者ピックアップ

47都道府県対抗!格付けニッポン今!来てほしい最新スポットNO1決定戦
この情報番組の出演者の記事をピックアップしてみた。
出演者について興味がありましたらご覧頂きたい。
ただし…最新のスポットなどの情報ではない事はご了承ください。
あくまでも出演者の事を書いた記事です。

テレビ宮崎女子アナ”永井友梨”

宮崎県代表で宮崎の最新スポットを紹介してくれる。

テレビ宮崎の女子アナ”永井友梨”(ながい ゆり)
宮崎県おすすめのスポットはどこだろう!

テレビ宮崎”永井友梨”の記事はこちらです。

たまに地方局を観たりすると結構良いキャラがいっぱい!テレビ宮崎女子アナ永井友梨(ながい ゆり)もそのひとり。永井友梨が執筆しているテレビ宮崎のブログを読むとそのキャラクターの良さも伝わってくる。偶然目にしたテレビ宮崎女子アナ永井友梨(ながい ゆり)のブログ。

熊本県から謎の美女”祥子”

熊本県代表で謎の美女”祥子”(しょうこ)が参戦。
謎の美女と言うだけあって、全てが謎に包まれている祥子。

そんな祥子がお勧めする熊本県のおすすめスポットは?

謎の美女”祥子”の記事はこちらです。

週刊ポストで謎の美女シリーズでヌードグラビアになった祥子。祥子という名前と顔は随分認知される事になったが、依然”謎の美女 祥子”と言う事以外は分かっていない。テレビ出演としてはサンデージャポンに出演、ブレイクしたのは、週刊ポスト”謎の美女シリーズ”でのグラビア。

福井県から武田舞彩

福井県を紹介してくれるのが”ふくいブランド大使”を務める
GEM(ジェム)のメンバー武田舞彩(たけだ まあや)。

福井県内の数々の観光大使に任命されている。

ふくいブランド大使”武田舞彩”の記事はこちらです。

東京トリセツタイムズにようこそ! ふくいブランド大使の一人であるGEM(ジェム)の武田舞彩が今人気である。 武田舞彩(たけだ ま...

山形県から佐藤唯

山形県の最新スポットを紹介してくれるのは、
元祖”ナマドル”とも言えるナマドル代表格の佐藤唯(さとう ゆい)。

山形県の最新スポットはどんな所?…紹介したのは人物!

山形県のナマドル”佐藤唯”の記事はこちらです。

東京トリセツタイムズにようこそ! 地方出身の個性を生かしたナマドルの代表格”佐藤唯” レギュラー番組”にじいろジーン”が終了した...

山形県の歌姫 朝倉さや

山形と言えば”朝倉さや”もお忘れなく!
山形弁と民謡を新たな世界に!
民謡とラップで注目のシンガーである。

山形弁の歌姫”朝倉さや”の記事はこちらです。

東京トリセツタイムズにようこそ! 山形の歌姫、民謡日本一、と呼ばれる朝倉さや。 山形弁でヒット曲をカバーしてきて一躍有名になったシン...

当サイトでは朝倉さやのインタビュー記事もあるのでぜひご覧頂きたい。

東京トリセツタイムズにようこそ! 朝倉さやインタビュー第1弾目は”River Boat Song” 2015年9月末に発売されたニュ...

2015秋の行楽 チェック記事

秋の行楽にも役立ちそうな記事をピックアップしてみた。
サービスエリアや道の駅、その他ちょっと役立つ情報も…
気になる記事があったら、ご覧ください。

長崎県のおすすめスポット

長崎県のおすすめスポットで紹介されたのが”或る列車”
”或る列車”の記事もありましたのでご紹介しておこう!

100年の時を超えて蘇った”或る列車”大人の優雅なひとときを楽しめる!

長崎県おすすめのスポットで紹介された”或る列車”の記事はこちらです。

東京トリセツタイムズにようこそ! 今回ご紹介するのは、100年の時を越え蘇った客車、 「或る列車」が2015年の夏九州を運行するというニ...

おんせん県おおいた

おんせん県おおいたという大分県の観光案内。
観光案内と言うか、おんせん県おおいたのPRのための動画である。

シンフロナイズドスイミングで有名になった動画である。

おんせん県おおいたの記事はこちらです。

東京トリセツタイムズにようこそ! 元シンクロナイズドスイミングチームの ”RAIKA ENTERTAINMENT”のメンバー...

2015年道の駅ランキング

道の駅の人気ランキングを掲載した記事である。
全国の道の駅から立ち寄って良かったという道の駅がランキングされている。

道の駅ランキングの記事はこちらです。

東京トリセツタイムズにようこそ! いよいよ行楽の秋が近づいている。 2015年の9月の大型連休は長く、このシルバーウィークに 秋の...

羽生パーキングエリア

東北道を使うならぜひとも立ち寄りたいパーキングエリア。
行楽時にはとっても人気のある記事のひとつ。
見逃す手はない!

羽生パーキングエリアの記事はこちらです。

東北自動車道にあるSA(上り)「羽生PA鬼平江戸処」その中の店舗「文楽焼本舗 羽生PA鬼平江戸処」のびっくりするような「鯛焼き」をご紹介します。「鯛焼き」と言えど、およそ鯛焼きの風貌は外見だけ…鯛焼きとお好み焼きが合体したような食べ物です。

海老名サービスエリア

東名高速道海老名パーキングエリアにある”ぽるとがる”
海老名サービスエリアに立ち寄ったら必ず手に入れよう!
”ぽるとがる”のメロンパンは絶品!
しかもタイトルとは違い、
なるべく並ばないでメロンパンをゲットする裏技が記事の中に!

海老名サービスエリアの記事はこちらです。

東京トリセツタイムズにようこそ! 今回はGWで使用頻度も高い東名高速道路のSA! 東名高速道路の関東エリアでは、一番有名な「海老...

常磐道 友部サービスエリア

常磐道を使うなら、友部サービスエリアに立ち寄ろう!
激ウマのVICTORY丼は絶対食べておきたい一品だ!

どんぶり王座決定戦で2度の優勝を手にしたお食事どころ!

常磐道友部サービスエリアのVITORY丼の記事はこちらです。

休日や連休を利用して旅行やドライブを楽しむ事が多い。茨城県を走る高速道路「常磐自動車道」を利用した時に立ち寄りたいサービスエリアが「友部サービスエリア(上り)」なぜ友部SAに立ち寄るか?というと、「二代目茨城VICTORY丼」を食べるため!

格付けニッポン視聴後の感想

47都道府県対抗!格付けニッポン今!来てほしい最新スポットNO1決定戦
優勝は栃木県でした。
トップ10は”じゃらん”で最新スポットを紹介しています。

47都道府県対抗!格付けニッポン今!来てほしい最新スポットNO1決定戦
正直な感想は「がっかり」である。
3時間もかけて47都道府県を紹介して…これ?

今!観たい都道府県のスポットではなかった。

どこが最新なのかは疑問だし、紹介するスポット自体おかしい。
今!と言うならやっぱり11月の連休や休日に足を伸ばしたい所になる。
ほとんどの県においてズレていた。

もちろん、県によっては「なるほど!」というスポットもあったが
殆ど知りえる情報と宣伝に他ならない。
裏技的な事も皆無。

京都が神社仏閣、本道の紅葉スポットから離れたまでは良かったが、
知られていない紅葉スポットや秋の味覚など、素人の方が知っている。
近県や隣県の視聴者なら知っていて当然だが、
それでも知られていない所も数ある中で…これ?

[sponsor PR]

ふなっしーが忙しい中起用しても…九十九里?
筆者も九十九里はかなり通っているし…
九十九里がもちろん悪い訳ではないが、
千葉県民だって…「え?」と思うだろう。

海から昇る満月の九十九里…
年に頻繁に通っている地元のカメラマンですら
海から昇る満月を撮影できた人はほんの一握りである。

当記事も沢山のアクセスを頂いたが、
番組が終わった後の方がアクセスが多かった。
その検索キーワードは「結果」でしかない。

どこの都道府県が上位だったのか?
”今!来てほしい最新スポット”の順位は?と言う事である。

筆者もこの番組を視聴していたが、
途中からは、チャンネルを合わせていただけである。

まぁ…手抜きか予算の問題か…
いずれにしても
47都道府県対抗!格付けニッポン今!来てほしい最新スポットNO1決定戦
視聴してみて、魅力無かった…というのが感想である。

つまりは…番組の企画構成が「イケてない」だけである。
「つまらない」というよりも「がっかり」である。

もっとも…この感想は、一個人の感想である事をお断りしておく。
ちなみに当サイトの記事で、がっかり感想をするのは…
たぶん始めてかもしれない。




ブログが気に入ったら
いいね ! してね

Please do not copy